映画
シリアナ

シリアナ
現在、放送予定はありません。

人気男優G・クルーニーが製作総指揮も務めながら、CIA工作員に扮して息詰まる熱演を披露。第78回アカデミー賞で助演男優賞に輝いた、硬派のポリティカルサスペンス。

「トラフィック」で第73回アカデミー脚色賞に輝いた脚本家S・ギャガンが、元CIA工作員が発表したという衝撃の暴露本を脚色し、今回は自ら監督も手がけて映画化。中東での石油の利権をめぐって、米司法省やCIA、巨大石油企業らが水面下でさまざまな陰謀を張りめぐらせる様子を、「トラフィック」と同様、骨太な話法を踏襲し、複数のドラマを同時並行的に進めながら重層的に描き出した野心作。クルーニーの他にもM・デイモン、A・ピートら豪華キャストが集まり、重厚な中にも火花散る演技合戦を繰り広げた。

My番組登録者数
  • 0
シリアナ

人気男優G・クルーニーが製作総指揮も務めながら、CIA工作員に扮して息詰まる熱演を披露。第78回アカデミー賞で助演男優賞に輝いた、硬派のポリティカルサスペンス。

長年、中東で極秘の諜報活動に従事してきたCIAのベテラン工作員ボブ。引退を決意した彼に最後の任務として与えられたミッションは、テロ組織にひそかに資金を提供しているアラブ某国の王位継承者を暗殺せよ、という指令だった。一方その頃、スイスのとある商社に勤めるエネルギー・アナリストのブライアンは、中東某国のナシール王子と親しくなり、彼の相談役として石油資源の活用法についてあれこれ助言するようになるが……。

作品データ

  • 原題/Syriana
  • 制作年/2005
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/128分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

受賞歴

  • 第78回(2005)アカデミー賞助演男優賞「ジョージ・クルーニー」

出演

役名 役者名
ボブ・バーンズ ジョージ・クルーニー
ブライアン・ウッドマン マット・デイモン
ジュリー・ウッドマン アマンダ・ピート
ジミー・ポープ クリス・クーパー
ベネット・ホリデイ ジェフリー・ライト
ディーン・ホワイティング クリストファー・プラマー

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・ギャガン
  • 製作総指揮
    ジョージ・クルーニー
  • 製作総指揮
    スティーヴン・ソダーバーグほか
  • 製作
    ジェニファー・フォックス
  • 製作
    ジョージア・カカンデス
  • 製作
    マイケル・ノジック
  • 脚本
    スティーヴン・ギャガン
  • 撮影
    ロバート・エルスウィット
  • 音楽
    アレクサンドル・デズプラ

関連特集

アンコール!アカデミー賞特集2020

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 難しすぎて。。。

    • ★★☆☆☆
    • hitomi1046
    • 2014/01/24 11:30

    (・ε・)ムー
    コレは映画として面白いのか?!
    つか、内容自体シリアス過ぎるっつーか、こういった話をちゃんと理解出来てる人じゃないと解りづらいのでは??
    続きを読む

  • わかりづらい

    • ★★☆☆☆
    • gnaka
    • 2013/05/06 12:25

     個々のシーンはよくできているので、観ていて退屈することはない。しかし話全体の流れが分かりづらい。おそらくもっとわかりやすくできたはずなのに、無用にわかりづらく 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

アンコール!アカデミー賞特集2020

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの