映画
エレクトラ(2005)

エレクトラ(2005)
現在、放送予定はありません。

アメコミや映画で人気の「デアデビル」に登場した女性戦士エレクトラをヒロインにしたファンタジーアクション。主演はJ・ガーナー。あのB・サップの悪役ぶりも見どころ。

ベン・アフレック主演の映画「デアデビル」の大きな見どころで活躍した悲劇の女戦士エレクトラの人気に着目し、彼女を主人公に格上げしたのが本作。映画版「デアデビル」で亡くなったはずのエレクトラが生き返る展開はやや強引だが、原作のコミック版でも起きた事件。日本の“くの一”がルーツであるエレクトラ(武器も動きも個性的)に再び扮したガーナーは激しいアクションなど、体当たりで熱演。共演は人気ドラマ「ER 緊急救命室」のG・ヴィシュニック。監督は「サラマンダー」などの娯楽派R・ボーマン。

My番組登録者数
  • 0
エレクトラ(2005)

アメコミや映画で人気の「デアデビル」に登場した女性戦士エレクトラをヒロインにしたファンタジーアクション。主演はJ・ガーナー。あのB・サップの悪役ぶりも見どころ。

殺し屋ブルズアイに殺されたはずのエレクトラだが、謎の組織“キマグレ”とそのリーダーの武術の達人スティックに蘇生され、同組織の暗殺者として生まれ変わる。そんなエレクトラに、湖畔で暮らす男性マークとその13歳の娘アビーを殺す指令が。だが殺すにはあまりに親子と親密になりすぎたエレクトラは、命令を拒否しようもと決心。そこへ悪の組織“ザ・ハンド”が5人の暗殺者を送り込み、エレクトラやアビーを殺そうとし……。

作品データ

  • 原題/Elektra
  • 制作年/2005
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/97分
  • 内容時間(吹替版)/97分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
エレクトラ ジェニファー・ガーナー
ストーン ボブ・サップ
マーク ゴラン・ヴィシュニック
キリギ ウィル・ユン・リー
スティック テレンス・スタンプ
ロシ ケーリー・ヒロユキ・タガワ
アビー キルステン・プラウト

スタッフ

  • 監督
    ロブ・ボーマン
  • 製作総指揮
    スタン・リーほか
  • 製作
    アヴィ・アラッド
  • 製作
    ゲーリー・フォスター
  • 製作
    アーノン・ミルチャン
  • 脚本
    ザック・ペン
  • 脚本
    レイヴン・メツナー
  • 脚本
    スチュアート・ジッカーマン
  • 撮影
    ビル・ロー
  • 音楽
    クリストフ・ベック

関連特集

吹替で楽しむ!「デアデビル」「エレクトラ」一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

吹替で楽しむ!「デアデビル」「エレクトラ」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの