映画
Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル

9/22(日)午後4:00

※中止の場合あり

9/30(月)午後2:10

ディズニー/ピクサーが家族愛と冒険を描いた大ヒットアニメーション。平凡な生活を送る元ヒーローのMr.インクレディブルと彼の家族が地球を救おうと活躍。続編も誕生。

本作まではおもちゃ、虫などをキャラクターにしてきたピクサーが初めて人間を主人公に据え、超能力を持ったヒーロー一家が家族の絆を再生させていく姿を描写。監督・脚本は傑作アニメ「アイアン・ジャイアント」のB・バード。“X-MEN”などを思わせるアメコミスーパーヒーローのパロディでありながらストレートなヒーロー物語としても痛快で、しかも感動的な家族ドラマに仕上げた手腕はみごと。ファミリーそれぞれの個性的な超能力も大きな見ものだ。2018年に続編「インクレディブル・ファミリー」も誕生。

My番組登録者数
  • 413
Mr.インクレディブル

ディズニー/ピクサーが家族愛と冒険を描いた大ヒットアニメーション。平凡な生活を送る元ヒーローのMr.インクレディブルと彼の家族が地球を救おうと活躍。続編も誕生。

正義のスーパーヒーローたちはその力を危険視した政府に活動を禁じられ、素性を隠して一般市民になっている。元ヒーローのMr.インクレディブルは、過去の栄光を懐かしむサラリーマン。同じく元スーパーヒロインの妻はやはり超能力を持つ子どもたちを世話しながら、夫を心配する。そんなMr.のもとに謎の女性ミラージュから極秘任務の依頼が届く。それは政府の施設から脱走した高性能戦闘ロボットを捕獲せよというもので……。

作品データ

  • 原題/The Incredibles
  • 制作年/2004
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • 内容時間(吹替版)/116分
  • ジャンル/アニメーション

受賞歴

  • 第77回(2004)アカデミー賞音響編集賞「マイケル・シルヴァース、ランディ・タム」
  • 第77回(2004)アカデミー賞長編アニメ映画賞

出演

役名
ボブ・パー/Mr.インクレディブル 三浦友和
ヘレン・パー/イラスティガール 黒木瞳
ヴァイオレット・パー 綾瀬はるか
ダッシェル・パー/ダッシュ 海鋒拓也
ミラージュ 渡辺美佐
エドナ・モード/E 後藤哲夫
ルシアス・ベスト/フロゾン 斎藤志郎
シンドローム 宮迫博之

スタッフ

  • 監督
    ブラッド・バード
  • 製作総指揮
    ジョン・ラセター
  • 製作
    ジョン・ウォーカー
  • 脚本
    ブラッド・バード
  • 音楽
    マイケル・ジアッキノ

関連特集

「Mr.インクレディブル」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレMr.インクレディブルファミリーだ!!

    • ★★★★★
    • けでぽん
    • 2009/12/31 01:09

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「Mr.インクレディブル」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの