映画
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
現在、放送予定はありません。

過去にタイムスリップしたしんのすけら野原一家が、戦国時代で大冒険! 黒澤映画へのオマージュにあふれた本格時代劇が展開する「映画クレヨンしんちゃん」第10作。

野原家の庭から発見された戦国時代の巻き物。それはなんと、しんのすけが戦国時代から現代の家族に宛てた手紙だった。 「映画クレしん」シリーズ第10作は、本格時代劇に挑戦。絵柄こそ漫画タッチだが、当時の人々の暮らしぶりから武士の作法まで、しっかりした時代考証で描かれる戦国時代の描写は要注目。「隠し砦の三悪人」「乱」などの黒澤明監督作品へのオマージュも楽しいスペクタクル時代劇に仕上がった。その完成度の高さに、後に「BALLAD 名もなき恋のうた」として実写リメイクされることにもなる。

My番組登録者数
  • 0
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

過去にタイムスリップしたしんのすけら野原一家が、戦国時代で大冒険! 黒澤映画へのオマージュにあふれた本格時代劇が展開する「映画クレヨンしんちゃん」第10作。

美しい武家の姫が池のほとりにたたずむという同じ夢を、なぜか全員そろって見てしまったしんのすけたち野原一家。その翌日、しんのすけはなぜか夢で見た戦国時代の春日部にタイムスリップしてしまう。やがて、偶然から春日城に仕える武士の又兵衛と親しくなったしんのすけは、城主のひとり娘・廉姫こそが夢で見たお姫様だったことを知る。一方、しんのすけを心配する家族も同じくこの時代へタイムスリップして来るのだが……。

作品データ

  • 制作年/2002
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
野原しんのすけ 矢島晶子
野原みさえ ならはしみき
野原ひろし 藤原啓治
野原ひまわり こおろぎさとみ
井尻又兵衛 屋良有作
廉姫 小林愛
シロ/風間くん 真柴摩利

スタッフ

  • 監督
    原恵一
  • 演出
    水島努
  • 脚本
    原恵一
  • キャラクターデザイン
    末吉裕一郎
  • 作画監督
    原勝徳
  • 作画監督
    大森孝敏
  • 作画監督
    間々田益男
  • 音楽
    荒川敏行
  • 音楽
    浜口史郎

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • シリアスなお話です

    • ★★★★★
    • p098iop
    • 2019/04/15 18:37

    「クレヨンしんちゃん」という舞台の上に、これだけ生死をかけたシリアスなお話を築いたスタッフに敬服します。

  • まさか自分が「クレヨンしんちゃん」を見てここまで泣くとは…。

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2019/02/28 22:24

    マンガとテレビだとお馬鹿な野原しんのすけが映画になると人類と地球の為に頑張るので面白い「映画クレヨンしんちゃん」。その頑張りやシロや営業マンの父、母みさえとの家 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの