映画
クラッシュ(1996)[R15+指定版]

クラッシュ(1996)[R15+指定版]

11/12(金)深夜0:00

第49回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。鬼才D・クローネンバーグ監督がJ・G・バラードによる同名小説を独自の解釈で映画化。発表当時、大反響を呼んだ問題作。

自動車の衝突事故に遭ったが、そこで意外にもエクスタシーに目覚めた人々が、つかれたように異様な行動に走っていくさまを、クローネンバーグ監督はスタイリッシュかつ鮮烈に描写。その独創的な内容とテーマ、過激なエロティシズムが一躍注目を集め、第49回カンヌ国際映画祭での上映時、激しい賛否両論を巻き起こしつつも審査員特別賞に輝いたという異色の問題作。当時の人気俳優たち、J・スペイダー、H・ハンター、D・K・アンガー、E・コティーズなど実力派たちが見せた、息詰まる競演も大きな見ものだ。

My番組登録者数
  • 36
クラッシュ(1996)[R15+指定版]

第49回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。鬼才D・クローネンバーグ監督がJ・G・バラードによる同名小説を独自の解釈で映画化。発表当時、大反響を呼んだ問題作。

カナダで暮らすCFプロデューサーのジェームズはある日、ハイウエーで車の正面衝突事故を起こしてしまう。ジェームズは、相手の車の助手席に乗っていた女性ヘレンとともに病院に担ぎ込まれるが、2人とも奇跡的に命を取り留める。だがジェームズは車の衝突時に味わった強烈な快感がなぜか忘れられなくなり、ヘレンやその友人で“カークラッシュマニア”という不思議な男ヴォーンを通じ、さらに強烈な快感を求めるようになり……。

作品データ

  • 原題/Crash
  • 制作年/1996
  • 制作国/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ジェームズ・バラード ジェームズ・スペイダー
ヘレン・レミントン ホリー・ハンター
ヴォーン イライアス・コティーズ
キャサリン・バラード デボラ・カーラ・アンガー
ガブリエル ロザンナ・アークエット
コリン・シーグレーヴ ピーター・マクニール
空港の売春婦 ヨランデ・ジュリアン

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・クローネンバーグ
  • 製作総指揮
    ロバート・ラントス
  • 製作総指揮
    ジェレミー・トーマス
  • 製作
    デヴィッド・クローネンバーグ
  • 脚本
    デヴィッド・クローネンバーグ
  • 撮影
    ピーター・サシツキー
  • 音楽
    ハワード・ショア

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの