メニュー

映画
ふたり(1991)

ふたり(1991)
現在、放送予定はありません。

大林宣彦監督が赤川次郎の小説を映画化した青春ファンタジー。姉の突然の事故死でひとり残されてしまった妹の前に姉が幽霊となって現われる。石田ひかり、中嶋朋子ら共演。

大林監督が赤川の同名小説を、自身の故郷・尾道を舞台に翻案して映画化した青春ファンタジー。「あした」「あの、夏の日 ~とんでろ、じいちゃん~」へと続く“新・尾道三部作”の第1作となった。優秀だった姉の陰に隠れていた妹が、幽霊となった姉に助けられながらも単身、困難に立ち向かっていく姿が約2時間半という長尺で丹念に綴られた。ヒロインを演じた石田、姉役の中嶋の熱演が光るほか、娘の死や夫の浮気という現実を受け入れられない母親役をベテランの富司純子が好演した。久石譲による音楽も切ない。

My番組登録者数
  • 0
ふたり(1991)

大林宣彦監督が赤川次郎の小説を映画化した青春ファンタジー。姉の突然の事故死でひとり残されてしまった妹の前に姉が幽霊となって現われる。石田ひかり、中嶋朋子ら共演。

成績優秀な上にスポーツ万能の姉・千津子と、どこか抜けた妹の実加は大の仲良し。だが千津子は交通事故に遭い、実加の目前で命を落とす。千津子に大きな期待を寄せていた母親の治子はショックのあまり入院し、姉に頼っていた実加も呆然とした日を過ごす。そんな時、実加の前に死んだ千津子が幻影となって姿を現わし、自分の分もしっかりするよう妹を励ます。やがて実加は、千津子と知り合いだったという青年・神永と出会うが……。

作品データ

  • 制作年/1991
  • 制作国/日本
  • 内容時間/150分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
北尾実加 石田ひかり
北尾千津子 中嶋朋子
神永哲也 尾美としのり
長谷部真子 柴山智加
前野万里子 中江有里
中西敬子 島崎和歌子
雄一(北尾姉妹の父親) 岸部一徳
治子(北尾姉妹の母親) 富司純子
部長 西山典子
医師 竹中直人

スタッフ

  • 監督
    大林宣彦
  • 製作
    川島國良
  • 製作
    大林恭子
  • 製作
    田沼修二
  • 脚本
    桂千穂
  • 撮影
    長野重一
  • 音楽
    久石譲
  • 編集
    大林宣彦

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 大林作品でも一番きな作品!

    • ★★★★★
    • Schatzie
    • 2022/05/23 14:45

    WOWOWで放映してくれて感謝!最初はTVドラマだったはず。久石さんの音楽と初めて出逢った作品でもある。ひかりさんの大ファンだった私。気迫のピアノ実演奏、監督を 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの