映画
式日

式日
現在、放送予定はありません。

「シン・ウルトラマン」参加も話題の庵野秀明が監督。藤谷文子の小説を、原作者である彼女自身と人気監督の岩井俊二をW主演に迎えて実写映画化した、2000年発表作品。

当時「平成ガメラ」3部作で新進女優として注目を集めていた藤谷が、十代のときに書き上げた短編小説を、庵野監督が翻案して実写映画化。現実世界から遊離した空想の世界に生きる不思議なヒロインを藤谷自身が演じる一方、彼女と行動をともにするカントク役には人気映画監督の岩井俊二が抜擢されて、独特の演技と存在感を披露。あのスタジオジブリの第2レーベルとして設立されたスタジオカジノの第1回作品として、鈴木敏夫のプロデュースの下発表された本作は、第13回東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞に輝いた。

式日

「シン・ウルトラマン」参加も話題の庵野秀明が監督。藤谷文子の小説を、原作者である彼女自身と人気監督の岩井俊二をW主演に迎えて実写映画化した、2000年発表作品。

映画監督として成功を収めたもののその後創作意欲を失い、スランプに陥ったカントク。久々に郷里に帰省した彼は、その地で、風変わりな雰囲気の若い女性と出会う。彼女は「明日は何の日か知ってる? 明日は私の誕生日なの」と、うわごとのようにひとりでしゃべり、毎日、自殺ごっこめいた奇妙な儀式を続けていた。好奇心をそそられて彼女と行動をともにするうち、カントクは次第にその奥に潜む彼女の真の姿を知るようになる。

作品データ

  • 制作年/2000
  • 制作国/日本
  • 内容時間/128分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名 役割
男・カントク 岩井俊二 出演
彼女 藤谷文子 出演
自転車の男 村上淳 出演
男の声 松尾スズキ
女の声 林原めぐみ
彼女の母親 大竹しのぶ 出演

スタッフ

  • 監督
    庵野秀明
  • 脚本
    庵野秀明
  • 撮影
    長田勇市
  • 音楽
    加古隆

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの