映画
ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング・オブ・ニューヨーク
現在、放送予定はありません。

19世紀のNYで愛憎渦巻く復讐劇が展開。巨匠M・スコセッシ監督(TV「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」)、L・ディカプリオ&D・デイ=ルイス競演の大作!

自身が生まれ育った地NYを舞台に、「タクシードライバー」など多数の作品を発表してきたM・スコセッシ監督。今回は19世紀半ばまで時代をさかのぼり、血で血を洗う抗争の果て、今日のNYの基礎が築き上げられたことをあらためて提示してみせた、渾身の力作だ。同時多発テロ事件の影響で作品の完成が大幅にずれこんだのも、運命の皮肉なめぐり合わせを感じさせて興味深いところだ。L・ディカプリオとC・ディアスの豪華共演に加え、5年ぶりに映画に復帰した名優D・デイ=ルイスの好演も話題を呼んだ。

My番組登録者数
  • 0
ギャング・オブ・ニューヨーク

19世紀のNYで愛憎渦巻く復讐劇が展開。巨匠M・スコセッシ監督(TV「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」)、L・ディカプリオ&D・デイ=ルイス競演の大作!

1846年のNY。米国生まれの白人たちとアイルランド系移民たちとの間で縄張り争いが激化し、ついに2つの組織は全面対決へ。両者のボス、“ブッチャー”とヴァロン神父との間で決闘が行なわれ、闘いは後者の死で幕を閉じる。目の前で父親を殺され、復讐を心に誓った神父の息子アムステルダムは16年後、たくましい青年に成長して故郷の地に帰還。彼は自分の正体を知らない“ブッチャー”のもとで信頼を勝ち得ていくが……。

作品データ

  • 原題/Gangs of New York
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/167分
  • 内容時間(吹替版)/167分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
アムステルダム・ヴァロン レオナルド・ディカプリオ 森川智之
ウィリアム・カッティング(“ブッチャー”) ダニエル・デイ=ルイス 玄田哲章
ジェニー・エヴァーディーン キャメロン・ディアス 魏涼子
ウィリアム“ボス”トゥイード ジム・ブロードベント 池田勝
ハッピー・ジャック・マルレイニー ジョン・C・ライリー 廣田行生
ジョニー・シロッコ ヘンリー・トーマス 村治学
ヴァロン神父 リーアム・ニーソン 津嘉山正種

スタッフ

  • 監督
    マーティン・スコセッシ
  • 製作総指揮
    マウリツィオ・グリマルディ
  • 製作総指揮
    マイケル・ハウスマン
  • 製作総指揮
    ハーヴェイ・ワインスタイン
  • 製作
    アルベルト・グリマルディ
  • 製作
    マーティン・スコセッシ
  • 脚本
    ジェイ・コックス
  • 脚本
    ケネス・ロナーガン
  • 脚本
    スティーヴン・ザイリアン
  • 撮影
    ミヒャエル・バルハウス
  • 音楽
    エルマー・バーンスタイン
  • 音楽
    ハワード・ショア

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレギャング・オブ・ニューヨーク

    • ★★★★★
    • こうだともこ
    • 2020/05/26 04:34

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレちょっと長い気が・・・

    • ★★★☆☆
    • ぢゅんぢゅん
    • 2011/10/10 23:14

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの