メニュー

映画
GO

GO

6/6(月)午後0:45

国籍・民族などの壁を飛び越え、自分に目覚めていく在日朝鮮人少年を描いた傑作青春映画。窪塚洋介、柴咲コウら当時の若手俳優が好演。宮藤官九郎が脚色し、行定勲が監督。

金城一紀の直木賞受賞作を映画化し、日本アカデミー賞8部門ほか、数々の国内映画賞を総なめにした傑作青春ドラマ。本作のヒットを機に主演の窪塚、柴咲は大ブレイク、さらにインディーズ出身の行定監督もその後、ニューウェーブ文芸作の映画化「ロックンロールミシン」を手掛けるなど、邦画新時代を告げるような作品となった。在日朝鮮/韓国人の複雑な想いや民族偏見といった重い題材を扱いながら、何ものにも縛られない自分という存在に目覚めていく少年の成長を痛快に描き、普遍性を持った作品へと昇華している。

My番組登録者数
  • 343
GO

国籍・民族などの壁を飛び越え、自分に目覚めていく在日朝鮮人少年を描いた傑作青春映画。窪塚洋介、柴咲コウら当時の若手俳優が好演。宮藤官九郎が脚色し、行定勲が監督。

東京の民族学校に通う在日朝鮮人の少年・杉原は、父親がハワイ旅行をしたいと言いだしたため、韓国籍に移ることに。国籍なんて簡単に変えられる、広い世界を見ろ、という父の言葉に動かされ、杉原は民族学校を辞め、日本の普通高校へと進学。けんかざんまいの毎日の中、杉原は桜井と名乗る美しい少女に出会う。2人は親しくなるが、杉原は自分が日本人でないことをなかなか打ち明けられない。そんなある日、大事件が起きてしまう。

作品データ

  • 制作年/2001
  • 制作国/日本
  • 内容時間/123分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
杉原 窪塚洋介
桜井 柴咲コウ
秀吉 山崎努
タワケ 山本太郎
元秀 新井浩文
正一 細山田隆人
道子 大竹しのぶ
巡査 萩原聖人
タクシー運転手 大杉漣
金先生 塩見三省

スタッフ

  • 監督
    行定勲
  • 脚本
    宮藤官九郎
  • 撮影
    柳島克己
  • 音楽
    めいなCo.
  • 美術
    和田洋

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの