映画
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
現在、放送予定はありません。

「スター・ウォーズ(SW)」新3部作の第2作。銀河共和国の分裂の危機が迫る中、ジェダイ騎士として成長したアナキンは、元老院議員となったパドメと運命的な恋に……。

「SWサーガ(大河物語)」の前半を描いた新3部作の第2弾。前作から10年後を舞台に、青年騎士となった主人公アナキンと元女王アミダラの禁じられた恋、そしてクローン大戦の勃発までを描く。暗黒勢力の陰謀、アナキンと師オビ=ワンの対立など、次作や旧3部作(エピソード4~6)につながる伏線が多数あって見逃せない。真の実力を見せる長老ヨーダの戦いなど、エピソード1を超えたレベルのVFXも見ものに。また、当時無名だったH・クリステンセンが青年アナキン役に抜擢されて好演したのも注目された。

My番組登録者数
  • 0
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

「スター・ウォーズ(SW)」新3部作の第2作。銀河共和国の分裂の危機が迫る中、ジェダイ騎士として成長したアナキンは、元老院議員となったパドメと運命的な恋に……。

多くの惑星が独立を表明し、銀河共和国は分裂の危機に。元老院は求心力を保つために軍を設立しようとする一派と、パドメをはじめとする一派に分離してしまう。一方、ジェダイ騎士オビ=ワンのもとで厳しい修行を続けるアナキンは、優秀な騎士として成長しつつある。パドメの暗殺計画が進行中という情報が届き、オビ=ワンとアナキンは彼女を護衛するが、アナキンはパドメと接するうち、ジェダイに禁じられたはずの恋愛感情を抱く。

作品データ

  • 原題/Star Wars Episode II: Attack of the Clones
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/143分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名 役割
オビ=ワン・ケノービ ユアン・マクレガー 出演
パドメ・アミダラ ナタリー・ポートマン 出演
アナキン・スカイウォーカー ヘイデン・クリステンセン 出演
ドゥークー伯爵 クリストファー・リー 出演
メイス・ウィンドゥ サミュエル・L・ジャクソン 出演
パルパティーン イアン・マクディアミッド 出演
シミ・スカイウォーカー ペルニラ・アウグスト 出演
ジャンゴ・フェット テムエラ・モリソン 出演
ベイル・オーガナ ジミー・スミッツ 出演
C-3PO アンソニー・ダニエルズ 出演
R2-D2 ケニー・ベイカー 出演
ヨーダ フランク・オズ

スタッフ

  • 監督
    ジョージ・ルーカス
  • 製作総指揮
    ジョージ・ルーカス
  • 製作
    リック・マッカラム
  • 脚本
    ジョージ・ルーカス
  • 脚本
    ジョナサン・ヘイルズ
  • 撮影
    デヴィッド・タッターサル
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ
  • SFX
    ILM

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの