映画
学校III

学校III

12/15(水)午前9:45

多彩な教育現場を舞台にした山田洋次監督のヒューマン・ドラマ・シリーズ第3弾。今回は、職業訓練校を舞台に、リストラで失職した未亡人と中年男性の心の触れ合いを描く。

舞台が夜間中学、養護学校と続いた「学校」シリーズだが、本作の舞台は職業訓練校。未亡人とリストラ・サラリーマンの淡いロマンスを軸に、人生も半ばを過ぎてあらためて学校に通うことになった大人たちが、再出発の夢をかけて悩み奮闘していく。山田監督の原案に、鶴島緋沙子の原作「トミーの夕陽」から障害児と母親のエピソードが加えられ、深い感動と勇気にあふれた物語となった。主役の男女に扮した大竹しのぶと小林稔侍のペーソスに満ちた好演に加え、ヒロインの障害を持った息子に扮した黒田勇樹の力演も光る。

My番組登録者数
  • 282
学校III

多彩な教育現場を舞台にした山田洋次監督のヒューマン・ドラマ・シリーズ第3弾。今回は、職業訓練校を舞台に、リストラで失職した未亡人と中年男性の心の触れ合いを描く。

夫を亡くして以来、知的障害を持つ息子トミーをひとりで育ててきた紗和子。不況のせいで勤め先の事務所を解雇された彼女は、ボイラー技師の資格を取ろうと職業訓練校に入学する。そこには多彩な顔ぶれが集まっていたが、誰とも打ち解けようとしない男性・高野もいた。元大企業の管理職だった彼は、リストラによる失職と家族との別離という現実を受け入れられず、授業に真剣になれずにいたが、紗和子と言葉を交わすようになり……。

作品データ

  • 制作年/1998
  • 制作国/日本
  • 内容時間/133分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
小島紗和子 大竹しのぶ
高野周吉 小林稔侍
小島富美男(トミー) 黒田勇樹
井上幸男 田中邦衛
鬼塚健 ケーシー高峰
金栄洙 笹野高史
斉藤先生 寺田農
倉本節 余貴美子
山本 吉岡秀隆
さだまさし

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • プロデュース
    深澤宏
  • 脚本
    山田洋次
  • 脚本
    朝間義隆
  • 撮影
    長沼六男
  • 音楽
    冨田勲

関連特集

山田洋次監督「学校」4作品一挙放送

日本を代表する名匠の感動作4本を一挙放送

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 学校3 感想

    • ★★★★★
    • marieseto
    • 2013/08/08 23:26

    いまの日本でのリストラ、倒産、障害者とともに生きることの難しさ、自殺、過労死、病気・・・色々な苦難がつぎつぎと主人公の高野さんや小島さんや周りの人たちにふりかか 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

山田洋次監督「学校」4作品一挙放送

日本を代表する名匠の感動作4本を一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの