映画
バリスティック

バリスティック
現在、放送予定はありません。

敵か味方か、男女2人のスペシャリストが対決する? A・バンデラスとL・リューが共演し、爆発・銃撃戦・カーチェイスを満載した、ノンストップバイオレンスアクション。

“弾道”を意味する英単語をタイトルを掲げた、肩が凝らない痛快アクション。もっともフェティッシュな域に到達した爆破シーンの連打など、大迫力は見ているだけで疲れてくるほど。「スパイキッズ」シリーズや「デスペラード」シリーズのセクシーな男優バンデラス、ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」のリューなど、活劇が得意なキャストも見もので、中でも殺人マシンのような女性キャラを体当たりで演じたリューはかっこいいの一言。監督はタイ出身で、本作でハリウッド進出した新鋭カオス。

My番組登録者数
  • 0
バリスティック

敵か味方か、男女2人のスペシャリストが対決する? A・バンデラスとL・リューが共演し、爆発・銃撃戦・カーチェイスを満載した、ノンストップバイオレンスアクション。

国防情報局(DIA)のガント長官の息子マイケルが留学先からの帰国直後、謎の女に誘拐される。7年前に妻を事故で失って引退していた元FBI捜査官エクスは以前の上司から、実は生きていた彼の妻の居所を条件にマイケルの捜索を依頼される。意外にも、誘拐犯シーバーの正体はDIAに殺人マシンに育て上げられた元エージェント。やがてエクスがマイケルの体内に危険な生物兵器“ソフトキル”を隠して密輸していたと分かり……。

作品データ

  • 原題/Ballistic: Ecks vs. Sever
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/92分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
エクス アントニオ・バンデラス
シーバー ルーシー・リュー
ガント グレッグ・ヘンリー
ロス レイ・パーク
ヴィン タリサ・ソト
マーティン ミゲル・サンドヴァル
マイケル アイダン・ドラモンド

スタッフ

  • 監督
    カオス
  • 製作
    カオス
  • 製作
    クリス・リー
  • 製作
    エリー・サマハ
  • 脚本
    アラン・B・マッケルロイ
  • 撮影
    ジュリオ・マキャット
  • 音楽
    ドン・デイヴィス

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの