映画
ウインドトーカーズ

ウインドトーカーズ
現在、放送予定はありません。

第2次世界大戦下、米軍の暗号通信兵となったナバホ族の青年と彼を護衛する白人兵の交流を描写。「男たちの挽歌」のJ・ウー監督がハリウッドで手掛けた戦争ドラマ大作。

第2次世界大戦中、米軍海兵隊は敵の解読を防ぐため、先住民ナバホ族の言語を暗号として採用していた……。そんな知られざる歴史秘話に基づいて、バイオレンスアクションの巨匠ウーが監督。出世作「男たちの挽歌」シリーズなどにも通じる、男たちの熱い友情のドラマを構築してみせた。戦場シーンも大スケールで迫力満点。「フェイス/オフ」でもウー監督と組んだN・ケイジが白人兵士を演じる一方、ナバホ族の暗号兵には「父親たちの星条旗」などのA・ビーチが抜擢され、魅力的な演技を披露する。

ウインドトーカーズ

第2次世界大戦下、米軍の暗号通信兵となったナバホ族の青年と彼を護衛する白人兵の交流を描写。「男たちの挽歌」のJ・ウー監督がハリウッドで手掛けた戦争ドラマ大作。

第2次世界大戦中、米軍海兵隊は先住民族であるナバホ族の言語を暗号として採用。ナバホ族の若者ヤージーは、そんな暗号通信兵のひとりとして太平洋の戦場に向かうが、白人兵エンダーズが護衛役として彼とコンビを組むことになる。戦火をかいくぐるうち、2人の間には固い友情の絆が芽生えていく。だが、やがてエンダーズは、暗号死守のためなら、いざという際には通信兵を殺すべしという軍の至上命令と直面するはめとなり……。

作品データ

  • 原題/Windtalkers
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/135分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ジョー・エンダーズ ニコラス・ケイジ
ベン・ヤージー アダム・ビーチ
チャーリー・ホワイトホース ロジャー・ウィリー
オックス・ヘンダーソン クリスチャン・スレイター
イェルムスタッド ピーター・ストーメア
パパス マーク・ラファロ
ハリガン ブライアン・ヴァン・ホルト
ネリー マーティン・ヘンダーソン

スタッフ

  • 監督
    ジョン・ウー
  • 製作
    ジョン・ウー
  • 製作
    テレンス・チャン
  • 製作
    トレイシー・グレアムほか
  • 脚本
    ジョン・ライス
  • 脚本
    ジョー・バッティア
  • 撮影
    ジェフリー・L・キンボール
  • 音楽
    ジェームズ・ホーナー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレサイパーン!

    • ★★★☆☆
    • ぐうたらさん
    • 2010/11/25 20:14

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレジョン・ウーらしさがない映画

    • ★★☆☆☆
    • WOWOWマスター
    • 2010/07/16 10:46

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの