映画
コラテラル・ダメージ

コラテラル・ダメージ

7/22(月)午前11:10

8/8(木)午後1:45

無差別テロで妻子を失った消防士が、復讐のためにコロンビアの山中へ乗り込む……。「ターミネーター」のA・シュワルツェネッガーが不屈の主人公に扮したアクション大作。

テロによって罪のない市民が殺されるというショッキングな場面のため、9・11同時多発テロの影響をかんがみて劇場公開が延期されたという、いわくつきのアクション。愛する妻子を目前で失い、平和な日常を根底から壊された男の復讐を描くというプロットはいかにもシュワルツェネッガー向きだが、ここでの彼は無敵のヒーローではなく、不屈の闘志を持つ以外はむしろ等身大の人間を演じている。テロへの怒りを主題にしながらも、テロリストが生まれた背景や大国アメリカの横暴をも描き、考えさせられる作品となった。

My番組登録者数
  • 321
コラテラル・ダメージ

無差別テロで妻子を失った消防士が、復讐のためにコロンビアの山中へ乗り込む……。「ターミネーター」のA・シュワルツェネッガーが不屈の主人公に扮したアクション大作。

LAの消防士ゴーディは、妻と幼い息子を待たせたカフェに急ぐが、約束に遅れて現われた彼の目前で爆破テロが発生。妻子が犠牲となってしまう。事件の直前に不審な警官を目撃していたゴーディは当局に協力を申し出て、やがて犯人が国際テロリスト《ウルフ》だと判明。だが、政治的判断から、政府はウルフとその組織を制裁しようとしない。失望したゴーディは自身で復讐を果たそうと、敵の本拠地コロンビアへ乗り込んでいくが……。

作品データ

  • 原題/Collateral Damage
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/109分
  • 内容時間(吹替版)/109分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ゴーディ・ブルーア アーノルド・シュワルツェネッガー
フェリックス ジョン・レグイザモ
クラウディオ(ウルフ) クリス・カーティス
ブラント イライアス・コティーズ
セリーナ フランチェスカ・ネリ
アームストロング ジョン・タトゥーロ

スタッフ

  • 監督
    アンドリュー・デイヴィス
  • 製作
    デヴィッド・フォスター
  • 製作
    ピーター・マクレガー=スコット
  • 製作
    スティーヴン・ルーサー
  • 脚本
    テリー・ジョージ
  • 脚本
    デヴィッド・グリフィス
  • 脚本
    ピーター・グリフィス
  • 撮影
    アダム・グリーンバーグ
  • 音楽
    グレアム・リーヴェル

関連特集

夏休みメガヒットスペシャル[吹替編]

メガヒット洋画をたっぷりと吹替で楽しもう

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 魅力ある大根

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2015/04/03 01:38

    妻子殺され心痛なシュワルツェネッガー。その後単身コロンビアに潜入し、色々大暴れ。いつの間にか傷心演技は胡散霧消、いつものシュワ路線に戻る。消防士設定もちょくちょ 続きを読む

  • ありえないけどこの人なら…

    • ★★★★☆
    • tanaka1948
    • 2014/06/20 18:02

    テロで妻子を亡くした消防士が、単身コロンビアに乗り込み、テロリストと戦うストーリー。シュワちゃんが等身大の普通の男を演じるという事でしたが、やっぱり普通じゃない 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

夏休みメガヒットスペシャル[吹替編]

メガヒット洋画をたっぷりと吹替で楽しもう

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの