映画
火垂るの墓

火垂るの墓

8/15(木)午後0:00

終戦前後の混乱の中、14歳の兄と4歳の妹は必死に生きる。戦災孤児の兄妹がたどる悲劇を描いた野坂昭如の直木賞受賞作を日本アニメ界の巨匠・高畑勲がアニメ化した名作。

日本アニメ界の巨匠・高畑勲の代表作の1本であり、今や国民的名作と呼んでもいい珠玉の1本。原作は作家・野坂昭如が自らの戦争体験に基づいて著し、直木賞に輝いた傑作。1988年、宮崎駿監督の「となりのトトロ」と2本立てで公開され、日本映画界におけるアニメ映画の地位をぐっと高めることに貢献したという功績も大きい。また本作は、高畑監督ならではの緻密な作画で再現された空襲場面や焼け野原の情景が、アニメ表現の可能性を広げたと絶賛の的に。戦争の記憶が失われつつある今こそ万人が見るべき作品だ。

My番組登録者数
  • 213
火垂るの墓

終戦前後の混乱の中、14歳の兄と4歳の妹は必死に生きる。戦災孤児の兄妹がたどる悲劇を描いた野坂昭如の直木賞受賞作を日本アニメ界の巨匠・高畑勲がアニメ化した名作。

終戦間近の昭和20年初夏。神戸で暮らす14歳の少年・清太は、母親や4歳の妹・節子と3人で、出征中である父親の留守を守る。だが、神戸大空襲で家は焼かれ、けがを負った母親は入院してしまう。清太と節子は遠縁の親戚の家に預けられるが、やがて母親が亡くなり、それを機に親戚は兄妹を邪魔者扱いしだす。それに耐えられなくなった清太は節子を連れて家を飛び出し、町外れの誰もいない防空壕で暮らし始めるのだったが……。

作品データ

  • 制作年/1988
  • 制作国/日本
  • 内容時間/89分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
清太 辰巳努
節子 白石綾乃
志乃原良子
親戚の叔母さん 山口朱美

スタッフ

  • 監督
    高畑勲
  • プロデュース
    原徹
  • 脚本
    高畑勲
  • 企画
    佐藤亮一
  • キャラクターデザイン・作画監督
    近藤喜文
  • レイアウト
    百瀬義行
  • 美術監督
    山本二三
  • 音楽
    間宮芳生

関連特集

特集:第二次世界大戦の記憶

終戦の日、8月15日に送る戦争映画の特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:第二次世界大戦の記憶

終戦の日、8月15日に送る戦争映画の特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの