映画
ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク

2/24(土)午後7:00

2/29(木)午後6:30

デンマークの鬼才L・V・トリアー監督が歌手ビョークと強力なタッグを結成。第53回カンヌ国際映画祭でパルムドールと女優賞に輝き、日本で予想外の大ヒットを記録した。

自分自身が失明の危機にありながら、愛する息子の手術費用を捻出するため、必死で働くシングルマザー。どこまでも過酷な運命にさらされる中、自分だけが夢想するミュージカルの中で自由奔放に歌い踊り、生の歓喜とエネルギーを爆発させる……。そんな悲しくも切ないヒロインの役で、アイスランド出身である世界的人気歌手ビョークが熱演を披露。すっかり役と一体化して観客を圧倒するほどの存在感を発揮した。日本では口コミで評判が広がり、興行収入24億円という誰も予想しなかったほどの大ヒットを記録した。

ダンサー・イン・ザ・ダーク

デンマークの鬼才L・V・トリアー監督が歌手ビョークと強力なタッグを結成。第53回カンヌ国際映画祭でパルムドールと女優賞に輝き、日本で予想外の大ヒットを記録した。

1960年代のアメリカの片田舎。チェコから移民してきた女性セルマは幼い息子ジーンを育てながら工場で働く。遺伝性の病気で視力を失いつつある彼女は、ジーンにだけは同じ運命をたどってほしくないと、手術費用を必死でためている。ところがある日、彼女はその大事な貯金を隣人の警官ビルに盗まれてしまう。しかも奪われた現金を取り戻そうとした彼女は思いがけずビルを殺した容疑で捕まり、刑務所に入れられてしまい……。

作品データ

  • 原題/Dancer in the Dark
  • 制作年/2000
  • 制作国/デンマーク
  • 内容時間(字幕版)/141分
  • ジャンル/ミュージカル/音楽映画

受賞歴

  • 第53回(2000)カンヌ国際映画祭女優賞「ビョーク」

出演

役名 役者名
セルマ ビョーク
キャシー カトリーヌ・ドヌーヴ
ビル デヴィッド・モース
ジェフ ピーター・ストーメア
オールドリッチ ジョエル・グレイ
ポーコルニー ウド・キアー
ノーマン ジャン=マルク・バール
ある医師 ステラン・スカルスガルド

スタッフ

  • 監督
    ラース・フォン・トリアー
  • 製作
    ヴィベク・ウィンドレフ
  • 脚本
    ラース・フォン・トリアー
  • 撮影
    ロビー・ミューラー
  • 音楽
    ビョーク

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ(ネタバレ)優しい世界はどこにもなかった

    • ★★★★★
    • MiriA
    • 2016/10/30 19:37

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 優しい世界はどこにもなくても

    • ★★★★★
    • MiriA
    • 2016/10/30 09:55

    「こんな気分の時におすすめ」の選択肢に「心にずっしり来るものが見たい」がないのがなぁ…!! …ヒロインにめちゃくちゃ重たい受難を背負わせ、救済のない展開に定評が 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ラース・フォン・トリアー監督特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの