映画
アヴァロン

アヴァロン
現在、放送予定はありません。

近未来、若者たちは危険なバーチャルゲーム《アヴァロン》に熱狂していた…。押井守監督が、現実と虚構が織りなす未来世界を壮大なスケールで映像化したSFアクション。

話題の新作「ガルム・ウォーズ ザ・ラスト・ドルイド」も期待の鬼才・押井守監督が、デジタル加工した実写映像をアニメの方法論で組み立てるという同作の手法を初めて本格的に導入した野心的SF大作。実写素材はポーランドで撮影され、軍の協力のもと、本物の戦車や攻撃ヘリを使った迫力シーンを収めている。実写とCGとアニメを融合させた映像を用いることにより、「仮想世界が限りなくリアルになったとき、果たしてそれは現実とどれだけ違うというのか?」というテーマが鮮明に浮かび上がってくる。

My番組登録者数
  • 0
アヴァロン

近未来、若者たちは危険なバーチャルゲーム《アヴァロン》に熱狂していた…。押井守監督が、現実と虚構が織りなす未来世界を壮大なスケールで映像化したSFアクション。

若者たちが熱狂するバーチャルゲーム《アヴァロン》。アッシュは現実では平凡な女性に過ぎないが、アヴァロンでは名の知れたAクラスプレーヤーだった。ある日彼女は、ゲームに隠されているという幻のSAステージの噂を聞く。だが、そこは敗北すると精神崩壊を起こし、アヴァロンから抜け出せない未帰還者=廃人になってしまう危険なステージだという。アッシュはSAステージに挑戦する条件を知るらしい謎の男と接触するが……。

作品データ

  • 制作年/2001
  • 制作国/日本
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
アッシュ マウゴジャータ・フォレムニャック 財前直見
ゲームマスター ヴァディスワフ・コヴァルスキ 日下武史
マーフィ イエジ・グデイコ 木下浩之
ビショップ ダリュシュ・ビスクプスキ 大塚明夫
スタンナ バルテック・シヴィデルスキ 山寺宏一

スタッフ

  • 監督
    押井守
  • プロデュース
    久保淳
  • 脚本
    伊藤和典
  • 撮影
    グジェゴシ・ケンジェルスキ
  • 音楽
    川井憲次

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 気に入ってます。

    • ★★★★☆
    • みるくの飼い主
    • 2015/03/23 20:26

    昔、レンタルでこの映画を見ました。
    内容は北欧神話などがベースになっていて、まるで今の社会を見ているような気分です。
    押井守監督は「攻殻機動隊」から好きで見
    続きを読む

  • ネタバレ

    • ★★★☆☆
    • 燕見鬼
    • 2015/03/01 10:12

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの