映画
ひまわり(1970)

ひまわり(1970)
現在、放送予定はありません。

戦争によって仲を引き裂かれ、音信不通となった男女を描いた、映画史に残る不朽の傑作メロドラマ。名匠V・デ・シーカが監督し、M・マストロヤンニとS・ローレンが共演。

互いに深く愛し合いながら戦争に仲を引き裂かれ、音信不通となった男女。長い年月を経て遂に念願の再会を果たした時、2人はもはや後戻りのきかない別々の人生を歩み出していた……。そんな悲恋を、「昨日・今日・明日」ほか、何度も共演しているイタリア映画界きっての2大人気実力派、マストロヤンニとローレンがしっとりと鮮やかに名演。デ・シーカの演出も見事で、数々の名作を生んで戦後イタリア映画の一時代を築いた3人による最終到達点となった。名手H・マンシーニによる哀切なテーマ曲も観客の感涙を誘う。

ひまわり(1970)

戦争によって仲を引き裂かれ、音信不通となった男女を描いた、映画史に残る不朽の傑作メロドラマ。名匠V・デ・シーカが監督し、M・マストロヤンニとS・ローレンが共演。

第2次世界大戦中、イタリア。入隊を間近に控えたアントニオは恋人ジョヴァンナと結婚するが、過酷なロシア戦線に送り出されてしまう。戦後になっても一向に彼から連絡がなく、生死すら不明であることに耐え切れなくなったジョヴァンナは、単身、モスクワへ夫を捜す旅に出発。ところが、ようやく彼の居所を突き止めた彼女がそこで目にしたのは、ロシア人女性マーシャと結婚し、彼女との間に愛児までもうけているアントニオだった。

作品データ

  • 原題/I Girasoli
  • 制作年/1970
  • 制作国/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/108分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ジョヴァンナ ソフィア・ローレン
アントニオ マルチェロ・マストロヤンニ
マーシャ リュドミラ・サヴェリーエワ
アントニオの母親 アンナ・カレナ
ヴァレンティナ ガリナ・アンドレーワ

スタッフ

  • 監督
    ヴィットリオ・デ・シーカ
  • 製作総指揮
    ジョゼフ・E・レヴァイン
  • 製作
    カルロ・ポンティ
  • 製作
    アーサー・コーン
  • 脚本
    チェザーレ・ザヴァッティーニ
  • 脚本
    トニーノ・グエッラ
  • 脚本
    ゲオルギ・ムディヴァニ
  • 撮影
    ジュゼッペ・ロトゥンノ
  • 音楽
    ヘンリー・マンシーニ

ユーザーレビュー

現在、6件のレビューが登録されています。

  • 大スター2人の掛け合いが素敵

    • ★★★☆☆
    • reo*******
    • 2023/08/13 12:40

    今日『8/13)は吹替版だが、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンの2大スターの掛け合い台詞、勿論イタリア語、がそれぞれの気持ちを際立たせる。アフレコ 続きを読む

  • 観るべき映画

    • ★★★★☆
    • ビリーマツ
    • 2022/05/23 17:19

    今こそ、放送すべきだ

  • ひまわり

    • ★★★★★
    • ssw*******
    • 2021/12/31 09:55

    イタリア映画懐かしの切ない映画。また、見てみたい。

  • ネタバレせつないです

    • ★★★★★
    • momoneetan
    • 2013/06/28 20:41

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 胸が熱くなりました。

    • ★★★★★
    • クロエ4477
    • 2013/04/11 04:57

    ソフィア・ローレンって、そんなに美人とは思わなかったけど、今回初めて本作を観賞し、彼女の魅力を感じました。
    印象深いメロディーが頭から離れません。
    「シェル
    続きを読む

  • ネタバレソフィア

    • ★★★★☆
    • Elcielo
    • 2008/11/17 18:56

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの