映画
アナライズ・ミー

4/14(日)午前6:45

アナライズ・ミー

R・デ・ニーロ扮するマフィアのボスが、B・クリスタル扮する精神科医にすっかり心酔してしまう。彼らのおかしな関係を描いたコメディ。続編「アナライズ・ユー」も製作。

ノーを許さぬ非情のマフィアなのに、精神科医にあきれられると「この俺を見捨てるのか」と泣き叫ぶ……。R・デ・ニーロが、出世作「ゴッドファーザーPARTⅡ」のセルフパロディ的な役柄に挑戦し、全米興収が1億ドルを突破するメガヒットを記録した話題作。恐ろしくわがままだが嫌みよりもかわいげを感じさせるのはさすがの存在感だ。アカデミー賞司会などを務める才人クリスタルも、ボスに振り回されながらも見捨てられないお人よしの精神科医に扮して好演した。3年後に続編「アナライズ・ユー」も作られた。

アナライズ・ミー

R・デ・ニーロ扮するマフィアのボスが、B・クリスタル扮する精神科医にすっかり心酔してしまう。彼らのおかしな関係を描いたコメディ。続編「アナライズ・ユー」も製作。

NYを牛耳るマフィアのボス、ヴィッティは、実はストレスに悩んでいた。そんなある日、腹心ジェリーが偶然知り合った精神科医ベンを訪ねたヴィッティは、そのセラピーに大感激。だが、それがベンにとっては不幸の始まりに。ベンに心酔したヴィッティは時間も場所もお構い無しに彼を呼び出し、ベンの私生活はメチャメチャになってしまう。揚げ句、ヴィッティはベンの再婚式が行なわれているマイアミのホテルにまでやって来て……。

作品データ

  • 原題/Analyze This
  • 制作年/1999
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
ポール・ヴィッティ ロバート・デ・ニーロ
ベン・ソボル ビリー・クリスタル
ローラ・マクナマラ リサ・クドロー
プリモ・シンドーネ チャズ・パルミンテリ
ジェリー ジョー・ヴィテレッリ
マイケル・ソボル カイル・サビー

スタッフ

  • 監督
    ハロルド・ライミス
  • 製作総指揮
    ビリー・クリスタルほか
  • 製作
    ポーラ・ワインスタイン
  • 製作
    ジェーン・ローゼンタール
  • 脚本
    ピーター・トーラン
  • 脚本
    ハロルド・ライミス
  • 脚本
    ケネス・ロナーガン
  • 撮影
    スチュアート・ドライバラ
  • 音楽
    ハワード・ショア

関連特集

「アナライズ・ミー」「アナライズ・ユー」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 笑い時々ドンパチ、たまに泣。

    • ★★★★☆
    • 東南西北白發中
    • 2017/10/07 16:50

    ゴッドファーザー PART IIで若きドン・ヴィトー・コルレオーネを演じたロバート・デ・ニーロが、一味違ったマフィアのボスをコミカルに演じています。
    コメディな
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「アナライズ・ミー」「アナライズ・ユー」一挙放送

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの