映画
17歳のカルテ

17歳のカルテ

7/25(木)午前6:45

人一倍感受性が鋭いゆえに周囲とそりが合わず、心の病を持つ患者の施設に入院した17歳のヒロインの運命を、若手女優陣の魅力的な競演で切なく綴った感動の青春群像劇。

S・ケイセンが自身の実体験に基づいて書き、若い女性たちに熱狂的に支持されてベストセラーを記録した「思春期病棟の少女たち」。この原作に惚れ込んだW・ライダーが、主演だけでなく製作総指揮も買って出て映画化を実現。ヒロインが施設で出会う自由奔放な少女を、当時伸び盛りだったA・ジョリーが鮮烈に好演して第72回アカデミー助演女優賞をみごと受賞。これを機に人気が大きくブレイクすることになった。

My番組登録者数
  • 187
17歳のカルテ

人一倍感受性が鋭いゆえに周囲とそりが合わず、心の病を持つ患者の施設に入院した17歳のヒロインの運命を、若手女優陣の魅力的な競演で切なく綴った感動の青春群像劇。

1967年。ごく普通の17歳の少女スザンナは大量のアスピリンを服用して自殺騒ぎを起こした末、親の勧めで施設に入院。そこで彼女は、脱走の常習犯である反抗的なリサや、空想好きで虚言癖のあるジョージーナら、自分とどこか似たような悩みや不安を抱えた、情緒不安定な少女たちと出会う。そんな仲間たちと一緒に時を過ごし、お互いの悩みを共有しあううち、次第にスザンナはすっかり見失っていた自分自身を取り戻すが……。

作品データ

  • 原題/Girl, Interrupted
  • 制作年/1999
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/128分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第72回(1999)アカデミー賞助演女優賞「アンジェリーナ・ジョリー」

出演

役名 役者名
スザンナ ウィノナ・ライダー
リサ アンジェリーナ・ジョリー
ジョージーナ クレア・デュヴァル
ヴァレリー ウーピー・ゴールドバーグ
トビー ジャレッド・レト
デイジー ブリタニー・マーフィ

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・マンゴールド
  • 製作総指揮
    ウィノナ・ライダー
  • 製作
    ダグラス・ウィック
  • 製作
    キャシー・コンラッド
  • 脚本
    ジェームズ・マンゴールド
  • 脚本
    リサ・ルーマー
  • 脚本
    アンナ・ハミルトン・フェラン
  • 撮影
    ジャック・N・グリーン
  • 音楽
    マイケル・ダナ

関連特集

アンコール!アカデミー賞特集2019

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 心が風邪をひいた娘たち

    • ★★★★☆
    • mis@
    • 2012/06/08 14:12

    先ずライダーとジョリーの共演がとても印象に残る作品です。特にリサ(ジョリー)が、外面は強きであっても内面は硝子のように脆く、それをスザンナ(ライダー)に鋭く指摘 続きを読む

  • 好きな映画

    • ★★★☆☆
    • kikikko
    • 2012/03/26 13:17

    なんでかわからないけど、心に染み入って 泣いてしまった。十年前に見た時はこういう風に感じなくて…病持ってると大変だな、彼女達は同じ入院患者で同じ女性でありつつも 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

アンコール!アカデミー賞特集2019

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの