映画
アンナと王様

アンナと王様
現在、放送予定はありません。

19世紀、アジアの王国に宮廷教師としてやって来た英国人女性アンナ。彼女が文化や価値観などの壁を乗り越え、国王と愛や信頼の絆を結ぶまでを優雅に描いたラブロマンス。

実在の女性アンナ・レオノーウェンズは自らの体験をもとに1867年、本作の原作を発表。その後、映画やミュージカルにもなって広く親しまれてきた「王様と私」の物語を、今回は、当時の時代背景に即してより忠実に再現。2度のアカデミー主演女優賞に輝く実力派J・フォスターが、毅然としたヒロインをみごとに演じる一方、気品と威厳に満ちた国王役を、当時香港からハリウッドに進出したばかりのC・ユンファが魅力満点に演じ、観客にロマンティックな気分を存分に味わわせてくれる佳作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
アンナと王様

19世紀、アジアの王国に宮廷教師としてやって来た英国人女性アンナ。彼女が文化や価値観などの壁を乗り越え、国王と愛や信頼の絆を結ぶまでを優雅に描いたラブロマンス。

夫を早くに失い、ひとり息子ルイを育て上げた英国人女性アンナは1862年、宮廷の家庭教師としてシャム王国(現タイ)にやって来る。異国の地で東西の文化の違いに最初は戸惑いを感じたアンナだが、教え子たちや国王のモンクット王との間に、次第に信頼や愛情の絆が芽生えるようになる。その一方、柔軟で先進的な物の考え方をする王とは対照的に、自国と西洋との交流に危機感を抱くその側近アラク将軍はクーデターを企てる。

作品データ

  • 原題/Anna and the King
  • 制作年/1999
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/149分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
アンナ ジョディ・フォスター 高島雅羅
モンクット王 チョウ・ユンファ 小川真司
タプティム バイ・リン 松谷彼哉
ルイ トム・フェルトン 矢島晶子
アラク将軍 ランダル・ダク・キム 佐々木梅治
クララホム シード・アルウィ 藤本譲
チャファ殿下 リム・ケイ・シュー 田原アルノ
ファー・イン王女 メリッサ・キャンベル 増田ゆき

スタッフ

  • 監督
    アンディ・テナント
  • 製作総指揮
    テレンス・チャン
  • 製作
    ローレンス・ベンダー
  • 製作
    エド・エルバート
  • 脚色
    スティーヴ・ミーアソン
  • 脚色
    ピーター・クライクス
  • 撮影
    カレブ・デシャネル
  • 音楽
    ジョージ・フェントン

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 恰幅の良い劇団ひとり

    • ★★★☆☆
    • lunalovegood
    • 2015/04/24 22:40

    王様役のチョウ・ユンファは素敵なんだけど「恰幅の良い劇団ひとり」みたいだし、ジョディ・フォスターはぜんぜん英国婦人には見えないけど、「今までで一番美しいジョディ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの