{"prg_cd":"110625"}
{"prg_cd":"109615"}
{"prg_cd":"112625"}
{"prg_cd":"111373"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"112798"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"109369"}
{"prg_cd":"100603"}
{"prg_cd":"022673"}
{"prg_cd":"002672"}
{"prg_cd":"102884"}
{"prg_cd":"110120"}
{"prg_cd":"110993"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"017084"}
{"prg_cd":"112219"}
{"prg_cd":"112605"}
{"prg_cd":"112794"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"015371"}

映画
美女と野獣(1991)

美女と野獣(1991)

9/28(金)午前9:00

10/26(金)午後4:00

美しい少女ベルは、あるとき森の中の古城で恐ろしい姿をした“野獣”に出会うのだが……。1991年の発表以来、全世界で愛されているディズニーアニメーションの傑作。

夢見がちな美しい少女ベルと、魔女によって野獣の姿に変えられたかつての王子。森で出会った2人が巻き起こす冒険と愛の奇跡を、フランスの民話を下敷きにした18世紀の原作をもとに、ディズニーならではの映像美でアニメーションに仕立てた。ヒロインのベルと野獣の恋をロマンティックに描写。主題歌も当時大ヒットし、長編アニメーション映画として史上初めてアカデミー作品賞にノミネートされるなど、1990年代におけるディズニーの復活を決定づけた入魂の力作だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 360
美女と野獣(1991)

美しい少女ベルは、あるとき森の中の古城で恐ろしい姿をした“野獣”に出会うのだが……。1991年の発表以来、全世界で愛されているディズニーアニメーションの傑作。

フランスの田舎町に暮らす夢見がちな少女ベルは、捕らえられた発明家の父を救出しに行った森の中の古城で、恐ろしい姿をした野獣と対面する。野獣はかつてわがままな王子だったが、魔法によって姿を変えられ、21歳の誕生日までに誰かを愛さなければ元の姿に戻れないという呪いをかけられていた。いつしか惹かれ合うベルと野獣だったが、一方、ベルに想いを寄せる乱暴者ガストンが野獣を倒すため森の城に向かっていた。

作品データ

  • 原題/Beauty and the Beast
  • 制作年/1991
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/85分
  • 内容時間(吹替版)/85分
  • ジャンル/アニメーション

受賞歴

  • 第64回(1991)アカデミー賞作曲賞「アラン・メンケン 」
  • 第64回(1991)アカデミー賞歌曲賞「ハワード・アッシュマン」

楽曲情報

  • セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン
    “Beauty and the Beast”

出演

役名
ベル 伊東恵里
野獣(王子) 山寺宏一
ミセス・ポット 福田公子/歌:ポプラ
ガストン 松本宰二
モーリス あずさ欣平
ルミエール 江原正士/歌:若江準威知
コグスワーズ 熊倉一雄

スタッフ

  • 監督
    ゲーリー・トゥルースデール、カーク・ワイズ
  • 製作総指揮
    ハワード・アシュマン
  • 製作
    ドン・ハーン
  • 原案
    ブレンダ・チャップマン、クリス・サンダースほか
  • 脚本
    リンダ・ウールヴァートン
  • 音楽
    アラン・メンケン

関連特集

WOWOWディズニー・スペシャル/ディズニー・プリンセス編

アカデミー賞への招待

名作の宝庫、アカデミー賞受賞作が登場。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

WOWOWディズニー・スペシャル/ディズニー・プリンセス編

アカデミー賞への招待

名作の宝庫、アカデミー賞受賞作が登場。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの