映画
戦争のはらわた

戦争のはらわた
現在、放送予定はありません。

「ワイルドバンチ」のS・ペキンパー監督が、彼ならではの鮮烈なバイオレンス描写を織り交ぜながら戦場の地獄を痛切に描いた、J・コバーン、M・シェル共演の戦争映画。

バイオレンス映画の巨匠ペキンパー監督が、スローモーションを多用し、“死の舞踏”とも称される、彼独自の鮮烈な銃撃描写の手法を存分に駆使して撮り上げた戦争映画。第2次世界大戦中の東部戦線を物語の舞台に、敵軍の猛攻のみならず、名誉欲に駆られた無能な上官のせいで地獄の苦しみを味わうドイツ軍小隊の過酷な運命を、衝撃的なタッチで描く。「ビリー・ザ・キッド 21才の生涯」のコバーンと「ニュールンベルグ裁判」のシェルが息詰まる対立・確執劇を繰り広げるほか、S・バーガー、D・ワーナーらが共演。

My番組登録者数
  • 0
戦争のはらわた

「ワイルドバンチ」のS・ペキンパー監督が、彼ならではの鮮烈なバイオレンス描写を織り交ぜながら戦場の地獄を痛切に描いた、J・コバーン、M・シェル共演の戦争映画。

1943年、第2次世界大戦中の東部戦線。一時はスターリングラードまで侵攻したナチスドイツ軍だったが、ソ連軍の猛反撃に遭い、ブラント大佐率いる連隊も、今や苦しい後退戦を強いられていた。そこへある日、新任の中隊長としてシュトランスキー大尉がやって来る。貴族である彼は、名誉欲に駆られて鉄十字勲章を得ることに異様な執着を見せ、連隊きっての有能な軍人であるシュタイナー伍長と、事有るごとに対立する事態に。

作品データ

  • 原題/Cross of Iron
  • 制作年/1977
  • 制作国/西ドイツ/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/133分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
シュタイナー伍長 ジェームズ・コバーン
シュトランスキー大尉 マクシミリアン・シェル
エヴァ センタ・バーガー
キーゼル大尉 デヴィッド・ワーナー
ブラント大佐 ジェームズ・メイソン

スタッフ

  • 監督
    サム・ペキンパー
  • 製作
    ヴォルフ・C・ハルトヴィッヒ
  • 製作
    アーリーン・セラーズ
  • 製作
    アレックス・ウィニツキー
  • 脚本
    ジュリアス・J・エプスタイン
  • 脚本
    ウォルター・ケリー
  • 脚本
    ジェームズ・ハミルトン
  • 撮影
    ジョン・コキロン
  • 音楽
    アーネスト・ゴールド

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの