映画
フェイス/オフ

フェイス/オフ
現在、放送予定はありません。

J・トラヴォルタとN・ケイジが、最新技術で顔を取り換えられて対決(フェイス/オフ)する、捜査官と凶悪犯に扮したアクション。香港のJ・ウー監督の米国進出第3作。 

ウー監督が米国進出第3作でついにその美学とハリウッド流エンターテインメントを融合させるのに成功し、全米No.1ヒット。主人公の捜査官は非常事態を回避せんと、最新テクノロジーで大物テロリストの顔面の皮膚を自分に移植。だがテロリストも捜査官の“顔(フェイス)”を奪い、皮肉にも両者の立場は入れ替わる。荒唐無稽だが、活劇の天才ウーは緊迫感満点のドラマに仕立てた。トラヴォルタとケイジが鏡を挟んで拳銃を突きつけあう、ウーならではの名場面に加え、感動的ラストも。今も人気の傑作アクションだ。

My番組登録者数
  • 0
フェイス/オフ

J・トラヴォルタとN・ケイジが、最新技術で顔を取り換えられて対決(フェイス/オフ)する、捜査官と凶悪犯に扮したアクション。香港のJ・ウー監督の米国進出第3作。 

6年前、テロリストのトロイに幼い息子を殺されたFBIのアーチャー捜査官は、ようやく悲願のトロイ逮捕に成功する。だが、トロイは逮捕の直前、どこかに時限爆弾を仕掛けていた。爆弾のありかをトロイの弟から聞き出すべく、アーチャーは手術でトロイの顔の皮膚を自分に移植して彼になりすまし、トロイの弟がいる刑務所に潜入。一方、トロイはアーチャーが外した顔の皮膚を自分に移植。アーチャーになりすましてさらなる悪事へ。

作品データ

  • 原題/Face Off
  • 制作年/1997
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/140分
  • ジャンル/アクション/冒険

楽曲情報

  • オリヴィア・ニュートン=ジョン
    "Over The Rainbow"

出演

役名 役者名
ショーン・アーチャー ジョン・トラヴォルタ 神谷明
キャスター・トロイ ニコラス・ケイジ 大塚明夫
イブ・アーチャー ジョアン・アレン 一柳みる
サーシャ・ハスラー ジーナ・ガーション 塩田朋子
ポラックス・トロイ アレッサンドロ・ニヴォラ 家中宏
ジェイミー・アーチャー ドミニク・スウェイン 津村まこと
ディートリッヒ・ハスラー ニック・カサヴェテス 掛川裕彦
ハーヴ・プレスネル
CCH・パウンダー

スタッフ

  • 監督
    ジョン・ウー
  • 製作総指揮
    マイケル・ダグラス、スティーヴン・ルーサー、ジョナサン・D・クレーン
  • 製作
    デヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、クリストファー・ゴッドシックほか
  • 脚本
    マイク・ワーブ、マイケル・コラーリー
  • 撮影
    オリヴァー・ウッド
  • 音楽
    ジョン・パウエル
  • 特殊メーク
    ケヴィン・イェーガー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 大林宣彦監督は苦手ですが「転校生」は大好き

    • ★★★★★
    • newmorning
    • 2014/10/08 19:25

    ペキンパーと違いジョン・ウーのスローモーションは大盤振る舞いで鼻に付く。 いわゆる対位法も、先人の黒澤やキューブリックなどは、ドラマの増幅効果として素晴らしい手 続きを読む

  • ジョン・ウー×トラボルタ=面白さ無限大

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2014/10/04 19:17

    録画保存しているのに放送しているとついついのめり込んでしまう面白さ。銃撃シーン、殴り合いシーン、追跡シーン。映画いくつ分入っているのだろう?と思う程つづく続く凄 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの