映画
コン・エアー

コン・エアー
現在、放送予定はありません。

“コン・エアー”と呼ばれる凶悪犯専用輸送機が、受刑者たちにハイジャックされる。危機を回避できるのはひとりの元兵士だけ……。N・ケイジ主演のヒットアクション巨編。

「ダイ・ハード」を思わせる極限状況で起きるサスペンスに、飛行機パニック、銃撃戦、カー&バイク・チェイスなどをたっぷりアレンジした、見せ場満載のダイナミック活劇。「アルマゲドン」の製作者、J・ブラッカイマーならではのエンターテインメント度の高さで、西部劇も思わせる男くさい世界はアクション・ファンなら感激もの。個性派ぞろいのキャストも魅力的だが、中でも異常犯役のS・ブシェミが光る。監督は音楽ビデオやCMの世界の出身で、本作で長編映画デビューしたS・ウェスト(「トゥームレイダー」)。

My番組登録者数
  • 0
コン・エアー

“コン・エアー”と呼ばれる凶悪犯専用輸送機が、受刑者たちにハイジャックされる。危機を回避できるのはひとりの元兵士だけ……。N・ケイジ主演のヒットアクション巨編。

身重の妻を守ろうと暴漢を殴り殺してしまった米軍兵ポーは、8年間を刑務所で過ごす。仮釈放のため、凶悪犯専用機“コン・エアー”に乗せられるが、他の乗客は天才知能犯サイラスなど、凶悪な受刑者がずらり。離陸後、サイラスの指揮で受刑者たちは武力で機を乗っ取り、逃走用の別の機が待機する地方の空港に向かう。妻やまだ会ったことがない幼い娘との対面を楽しみにしてきたポーは、忍耐を重ねることで状況の好転を祈るが……。

作品データ

  • 原題/Con Air
  • 制作年/1997
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/116分
  • ジャンル/アクション/冒険

楽曲情報

  • トリーシャ・イヤウッド
    ハウ・ドゥ・アイ・リヴ

出演

役名 役者名
キャメロン・ポー ニコラス・ケイジ 大塚明夫
ビンス・ラーキン ジョン・キューザック 家中宏
サイラス・グリサム ジョン・マルコヴィッチ 壌晴彦
ガーランド・グリーン スティーヴ・ブシェミ 二又一成
ダイアモンド・ドッグ ヴィング・レイムズ 大友龍三郎
トリシア・ポー(キャメロンの妻) モニカ・ポッター 落合るみ
ベビー・オー ミケルティ・ウィリアムソン 安井邦彦
ケイシー・ポー ランドリー・オールブライト 鈴木愛
サリー・ビショップ レイチェル・ティコティン 堀越真己
ジョニー23 ダニー・トレホ 戸谷公次

スタッフ

  • 監督
    サイモン・ウェスト
  • 製作
    ジェリー・ブラッカイマー
  • 脚本
    スコット・ローゼンバーグ
  • 撮影
    デヴィッド・タッターサル
  • 音楽
    マーク・マンシーナ
  • 音楽
    トレヴァー・ラビン
  • スタントコーディネート
    ケニー・ベイツ

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 衰えない作品

    • ★★★★★
    • u10chan
    • 2014/08/06 13:48

    連日のジョン・キューザック特集で改めて見ました。
    もう何度も見てますがホントに楽しい作品です。
    というのもツッコミ所は大量にありますがそんなのお構いなしに楽
    続きを読む

  • 大塚氏の声優は最高峰!

    • ★★★☆☆
    • ライヤ
    • 2014/05/04 01:58

    映画のストーリーは単純であり、捻りもない。しかし、単純なだけに気軽に楽しめる、スカッとするアクション映画に仕上がっています。とにかく、ケイジの長髪が似合わないの 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの