映画
ゴースト&ダークネス

ゴースト&ダークネス

6/27(日)午後1:15

7/1(木)午後1:00

19世紀末、アフリカの地で、獰猛な人食いライオン2頭の退治に挑んだ男性たち2人の死闘を描いた、ワイルドなアクション。第69回アカデミー賞で音響効果編集賞を受賞。

19世紀末、アフリカで人食いライオン2匹、“ゴースト”と“ダークネス”を退治すべく、決死の狩りに挑んだ男性2人を描く冒険アクション。ベテラン脚本家W・ゴールドマンがアフリカで聞いたという実話をもとに脚本を書き、活劇派S・ホプキンス(「プレデター2」)がスリリングに映像化。シンプルな題材を、当時最新だったアニマトロニクスなどのVFXを駆使して迫力満点に描写。「ウォール街」のM・ダグラス、「バットマン フォーエヴァー」のV・キルマーという当時のハリウッド2大スターが顔合わせした。

My番組登録者数
  • 290
ゴースト&ダークネス

19世紀末、アフリカの地で、獰猛な人食いライオン2頭の退治に挑んだ男性たち2人の死闘を描いた、ワイルドなアクション。第69回アカデミー賞で音響効果編集賞を受賞。

1898年。英国政府は植民地であるアフリカ各地の鉄道網の整備、中でもツァボ川に架かる橋の建設を急ぐ。パターソン大佐は、新婚間もない妻をロンドンに残しながら現地に向かうことに。しかし、橋の建設現場では、ライオンたちに作業員たちが襲われる事故が相次いでいて、パターソンは新たに雇われたハンター、レミントンと、特に手ごわい2匹のライオン、“ゴースト”と“ダークネス”の退治を目指すが、苦難が続く事態に……。

作品データ

  • 原題/The Ghost and the Darkness
  • 制作年/1996
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • ジャンル/アクション/冒険

受賞歴

  • 第69回(1996)アカデミー賞音響効果編集賞

出演

役名 役者名
レミントン マイケル・ダグラス
ジョン・パターソン ヴァル・キルマー
スターリング ブライアン・マカーディ
サミュエル ジョン・カニ
ボーモント トム・ウィルキンソン
ヘレナ エミリー・モーティマー
アブドゥーラ オム・プリ

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・ホプキンス
  • 製作総指揮
    マイケル・ダグラスほか
  • 製作
    ゲイル・アン・ハード
  • 製作
    ポール・ラディン
  • 脚本
    ウィリアム・ゴールドマン
  • 撮影
    ヴィルモス・シグモンド
  • 音楽
    ジェリー・ゴールドスミス

関連特集

アドベンチャー特集:猛獣にご用心

脅威と戦いながら突き進む冒険映画4作品

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

アドベンチャー特集:猛獣にご用心

脅威と戦いながら突き進む冒険映画4作品

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの