映画
シラノ・ド・ベルジュラック(1990)

5/18(土)午後6:30

シラノ・ド・ベルジュラック(1990)

第63回アカデミー賞で衣装デザイン賞に輝いた恋愛劇の秀作。大きな鼻を持つが故にコンプレックスを抱く主人公役を、フランスの名優G・ドパルデューがはまり役で演じた。

フランスのE・ロスタンが生んだ「シラノ・ド・ベルジュラック」は、1987年に「愛しのロクサーヌ」、2021年に「シラノ」として映画化されるなど、人気の名戯曲。詩才あふれる学者にして天下無双の剣客でありながら、人一倍大きな鼻を持つが故にコンプレックスを抱くというドラマティックな主人公役を、本作では名優ドパルドューがはまり役で鮮やかに好演。第43回カンヌ国際映画祭で男優賞などに輝き、第63回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞。監督は「ボン・ヴォヤージュ」などのJ=P・ラプノー。

シラノ・ド・ベルジュラック(1990)

第63回アカデミー賞で衣装デザイン賞に輝いた恋愛劇の秀作。大きな鼻を持つが故にコンプレックスを抱く主人公役を、フランスの名優G・ドパルデューがはまり役で演じた。

詩人・哲学者・剣客など、多芸多才で知られるシラノ・ド・ベルジュラックだが、人一倍大きな鼻を持つが故にコンプレックスを抱き、従妹のロクサーヌをひそかに愛しながらもその胸の内を彼女に明かせない。やがて彼女が優男のクリスチャンを慕っていると知ったシラノは、自分は身を引いて2人の仲を取り持とうと、文才に欠けるクリスチャンに代わって、情熱的でロマンティックな恋文をロクサーヌに宛てて懸命に書き綴り出すが……。

作品データ

  • 原題/Cyrano de Bergerac
  • 制作年/1990
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/139分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第63回(1990)アカデミー賞衣装デザイン賞「フランカ・スカルシャピノ」
  • 第43回(1990)カンヌ国際映画祭男優賞「ジェラール・ドバルデュー」

出演

役名 役者名
シラノ・ド・ベルジュラック ジェラール・ドパルデュー
ロクサーヌ アンヌ・ブロシェ
クリスチャン・ド・ヌヴィレット ヴァンサン・ペレーズ
ギッシュ伯爵 ジャック・ウェベール
ラグノー ロラン・ベルタン
ル・ブレ フィリップ・モリエ=ジュヌー
少女 リュディヴィーヌ・サニエ

スタッフ

  • 監督
    ジャン=ポール・ラプノー
  • 製作
    ルネ・クライトマン
  • 製作
    ミシェル・セイドゥー
  • 脚本
    ジャン=ポール・ラプノー
  • 脚本
    ジャン=クロード・カリエール
  • 撮影
    ピエール・ロム
  • 音楽
    ジャン=クロード・プティ

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの