映画
キャスパー

キャスパー

2/25(日)午後2:00

3/22(金)午前7:50

S・スピルバーグらが製作総指揮を務めた、ヒットファンタスティックコメディ。ある屋敷に引っ越した少女キャットは、そこでキュートな幽霊キャスパーと出会って交流する。

1940年代に絵本で誕生し、その後コミックやTVアニメ「出てこいキャスパー」で人気になった名キャラクター、キャスパーの物語を実写映画化。お化けだが寂しがり屋でハートは優しい“ちびっこゴースト”キャスパーが巻き起こす騒動を楽しく描写。愛嬌たっぷりなキャスパーは老若男女の心をつかむ。出演は実写版「アダムス・ファミリー」2部作やドラマ「ウェンズデー」のC・リッチ、「インデペンデンス・デイ」のB・プルマン。監督は本作でデビューした、「素敵な人生のはじめ方」などのB・シルバーリング。

キャスパー

S・スピルバーグらが製作総指揮を務めた、ヒットファンタスティックコメディ。ある屋敷に引っ越した少女キャットは、そこでキュートな幽霊キャスパーと出会って交流する。

メーン州の古い屋敷を父親から相続したキャリガンやその弁護士ディブスは、屋敷に住みつく幽霊たちを追い出すよう、心霊学者ハーヴェイ博士に依頼。博士は幼いひとり娘キャットを連れて屋敷に引っ越す。そこには意地悪なゴースト3人組が住んでいたが、彼らのおいである少年キャスパーの幽霊もいた。キャットは最初、ゴースト3人組やキャスパーを怖がるが、次第に優しい性格のキャスパーに惹かれ、彼と交流するようになるが……。

作品データ

  • 原題/Casper
  • 制作年/1995
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • 内容時間(吹替版)/100分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名 役割
キャット クリスティナ・リッチ 出演 宮島依里
ハーヴェイ博士 ビル・プルマン 出演 大塚芳忠
キャリガン キャシー・モリアーティ 出演 塩田朋子
ディブス エリック・アイドル 出演 牛山茂
アメリア エイミー・ブレネマン 出演 深水由美
別のキャスパー デヴォン・サワ 出演 くまいもとこ
キャスパー 浅井清己

スタッフ

  • 監督
    ブラッド・シルバーリング
  • 製作総指揮
    スティーヴン・スピルバーグほか
  • 製作
    コリン・ウィルソン
  • 脚本
    シェリー・ストナー
  • 脚本
    ディーナ・オリヴァー
  • 撮影
    ディーン・カンディ
  • 音楽
    ジェームズ・ホーナー

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 時代の作品

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2023/11/27 22:02

    家族ものでも恋愛ものでも、90年代で、いい人を演じさせたらこの人だと真っ先に思い浮かぶのがビル・プルマン。安心印のお父さん役。 主演のクリスティーナ・リッチも、 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの