映画
スター誕生(1976)

スター誕生(1976)

2/4(火)午前8:00

2018年に「アリー/ スター誕生」として3回目のリメイクがされた1937年の映画の2回目のリメイク版。女性の名エンターテイナー、B・ストライサンドが熱演した。

1932年の古典映画「栄光のハリウッド」とほぼ同じ物語を、「スタア誕生」1937年版&1954年版に続き、3度目の再映画化。以上3本はハリウッドの映画業界を舞台にしたが、歌手としても実績があるストライサンドを主演に迎えつつ、舞台を音楽業界を置き換えたのが本作は見もの。ストライサンドが歌った「~愛のテーマ」は第49回アカデミー賞で歌曲賞に輝き、これは彼女にとって「追憶(1973)」に続く快挙に。なお本作をプロデュースしたのは当時ストライサンドの美容師兼恋人だったJ・ピーターズ。

My番組登録者数
  • 207
スター誕生(1976)

2018年に「アリー/ スター誕生」として3回目のリメイクがされた1937年の映画の2回目のリメイク版。女性の名エンターテイナー、B・ストライサンドが熱演した。

人気歌手ジョンはロック界のスーパースターだが、ここ最近、人気は大きく下降気味だった。そんなある夜、ふらりと立ち寄ったクラブで歌が上手な女性エスターと出会い、彼女の歌手としての可能性に注目するようになる。やがてジョンとエスターは激しい恋に落ち、エスターはプロとしてデビューして評判を獲得するようになるが、次第にエスターの人気はジョンのそれを上回り始めた上、ジョンは悲劇に巻き込まれていってしまうが……。

作品データ

  • 原題/A Star Is Born
  • 制作年/1976
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/141分
  • ジャンル/ミュージカル/音楽映画

受賞歴

  • 第49回(1976)アカデミー賞歌曲賞「ポール・ウィリアムズ、バーブラ・ストライサンド」

楽曲情報

  • バーブラ・ストライサンド
    スター誕生~愛のテーマ(Ever Green)

出演

役名 役者名
エスター・ホフマン バーブラ・ストライサンド
ジョン・ノーマン・ハワード クリス・クリストファーソン
ブライアン ポール・マザースキー
ボビー・リッチー ゲーリー・ビジー
ゲイリー オリヴァー・クラーク

スタッフ

  • 監督
    フランク・ピアソン
  • 製作総指揮
    バーブラ・ストライサンド
  • 製作
    ジョン・ピーターズ
  • 脚本
    ジョン・グレゴリー・ダン
  • 脚本
    ジョーン・ディディオン
  • 脚本
    フランク・ピアソン
  • 撮影
    ロバート・サーティース
  • 音楽
    ロジャー・ケラウェイ

関連特集

アカデミー賞特集2020

ビッグイベントを記念して名作・秀作を特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

アカデミー賞特集2020

ビッグイベントを記念して名作・秀作を特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの