映画
ローマの休日

ローマの休日

7/24(金・祝)午前6:15

永遠の人気女優A・ヘプバーンが名優G・ペックと顔合わせ。周囲の目を盗んでローマの街に出た小国の若い王女と、彼女と出会った新聞記者。2人の恋を描いた、永遠の名作!

容貌のかわいらしさから“スクリーンの妖精”と呼ばれ、いまだ熱烈な支持を集める人気女優ヘプバーン、その米国デビュー作にして代表作。映画ファンの投票で名作の人気投票を行なうと必ず上位に挙げられる不朽の逸品だ。不自由な生活からの脱出を望む若い王女が、こっそりローマの街に飛び出し、自由や恋を満喫するという、これぞ映画の夢に満ちたロマンティックコメディの決定版。ヘプバーンのみならず、ペックの紳士ぶりやローマ各地のロケも魅力的だ。アカデミー賞ではヘプバーンの主演女優賞はじめ計3部門受賞。

My番組登録者数
  • 213
ローマの休日

永遠の人気女優A・ヘプバーンが名優G・ペックと顔合わせ。周囲の目を盗んでローマの街に出た小国の若い王女と、彼女と出会った新聞記者。2人の恋を描いた、永遠の名作!

ある小国の王女アンはヨーロッパ各国を表敬訪問する旅行で、イタリアのローマに滞在することに。だが、過密スケジュールや疲労のため、気晴らしにと側近たちの目を盗んで街に出てみる。そこで偶然、彼女と知り合った新聞記者ジョーは、なんとかこれを特ダネにしようと考え、彼女を市内観光に連れ出し、彼女が自由を満喫する模様を、ひそかにカメラへ収める。一方、王女の失踪に大あわての大使館は、その捜索に全力を挙げるが……。

作品データ

  • 原題/Roman Holiday
  • 制作年/1953
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第26回(1953)アカデミー賞主演女優賞「オードリー・ヘプバーン」
  • 第26回(1953)アカデミー賞原案賞「イアン・マクラレン・ハンター」
  • 第26回(1953)アカデミー賞モノクロ衣装デザイン賞「イデス・ヘッド」

出演

役名 役者名
アン オードリー・ヘプバーン
ジョー グレゴリー・ペック
アービング エディ・アルバート
支局長 ハートリー・パワー
大使 ハーコート・ウィリアムズ

スタッフ

  • 監督
    ウィリアム・ワイラー
  • 製作
    ウィリアム・ワイラー
  • 原案
    ダルトン・トランボ
  • 脚本
    ダルトン・トランボ
  • 脚本
    ジョン・ダイアン
  • 脚本
    イアン・マクラーレン・ハンター
  • 撮影
    アンリ・アルカン
  • 撮影
    フランツ・プラナー
  • 音楽
    ジョルジュ・オーリック

ユーザーレビュー

現在、12件のレビューが登録されています。

  • 時を経ても色あせない思い

    • ★★★★★
    • nonch
    • 2014/04/27 20:21

    初めて観たのは高校生の時。可愛すぎるヘプバーンに息が止まりそうでした。とりわけ真実の口では鳥肌が立つほどの魅力炸裂。のちに知ればグレゴリーペックのアドリブにヘプ 続きを読む

  • グレゴリー・ペック(吹替え:城達也)特集をお願いします

    • ★★★★★
    • 1ミリフィルム
    • 2014/02/11 17:03

    吹替え版を初めて鑑賞しました。「メーテルとジェットストリームの豪華共演だ!」と心踊りましたが、気品のある池田昌子さんと
    ダンディ・ヴォイス城達也さん、二人の声
    続きを読む

  • Queen’s Englishも素敵..ロマンティックな映画、字幕版おすすめです。

    • ★★★★★
    • Juliet.tyo
    • 2014/02/05 21:55

    クラシカルな映画はセリフがゆっくりで、スラングのない英語で聞きとりやすいですよねぇ。
    私自身、お姫さま言葉を学ぶテキスト代わりに学生時代、Audrey Hep
    続きを読む

  • オードリーの美しさ・・・

    • ★★★★★
    • クロエ4477
    • 2014/02/04 21:30

    番組紹介のオードリーの写真、うちの壁に同じポスターが貼ってあります。
    レビューの掲載日を見ると、定期的に放送されているみたいですね。
    私の家に2枚組のDVD
    続きを読む

  • グレゴリー・ペックがすばらしい

    • ★★★★★
    • ちゃん68
    • 2012/09/03 12:16

    オードリーの美しさもそうだが、グレゴリー・ペックが
    素晴らしい。
    大戦後の一番豊かだったア、メリカを象徴する青年像。
    本当ハムサムで知的な青年です。

  • うつくしい…!

    • ★★★★☆
    • しろくま!
    • 2011/11/03 13:39

    オードリーはやはりうつくしいですね。。DRモードで録画して永久保存です♪

  • 楽しみです

    • ★★★★★
    • ぶんよしみ
    • 2011/09/14 13:12

    楽しみです

  • たのしみ

    • ★★★★☆
    • toommy11
    • 2011/08/30 14:57

    不朽の名作!

  • 美しい

    • ★★★☆☆
    • ねこ隊長
    • 2011/08/30 13:18

    美しい

  • 不朽の名作

    • ★★★★★
    • むっしゅー
    • 2011/08/30 12:11

    オードリー かわいいですね!

  • おもしろそう

    • ★★★☆☆
    • クリリーナ坊や
    • 2011/08/30 11:13

    おもしろそう

  • 楽しみです!

    • ★★★★★
    • 子やぎ
    • 2011/08/26 15:10

    オードリ・ヘップバーン、大好き!
    特にローマの休日は名作中の名作!ですよね。

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの