映画
O嬢の物語[R15+指定版]

O嬢の物語[R15+指定版]

5/14(木)深夜1:00

「エマニエル夫人」のJ・ジャカン監督が、P・レアージュによる官能小説の名作を映画化。ヒロイン“O嬢”役は「007/ムーンレイカー」のボンドガール、C・クレリー。

D・H・ローレンスの小説「チャタレイ夫人の恋人」と並ぶ有名な官能小説であり、“禁断の書”という声もある小説「O嬢の物語」を、「エマニエル夫人」シリーズで一世を風靡したジャカン監督がエロティックに映画化した、セクシーラブロマンス。サディズムやマゾヒズムなどの倒錯した性の世界へ、恋人によって引きずり込まれた若い女性“O”が体験する数々の出来事を耽美的なタッチで描く。本作の後、世界的ヒット作「~ムーンレイカー」に抜擢される美人女優クレリーが、そのか細く美しい肢体を惜しげもなく披露。

My番組登録者数
  • 203
O嬢の物語[R15+指定版]

「エマニエル夫人」のJ・ジャカン監督が、P・レアージュによる官能小説の名作を映画化。ヒロイン“O嬢”役は「007/ムーンレイカー」のボンドガール、C・クレリー。

“O”という女性は恋人ルネに連れられ、ある館へ。そこで彼女は女性たちに衣服を脱がされ、体に化粧を施される。やがて“O”はルネに見守られる中、彼ではない男性からむちで打たれるなど理不尽な事態へ。その後も何週間か、色々な人々と異常な性的関係を結び続けるうち、“O”はすっかり性のとりこになっていき、しかも“O”のルネに対する愛情も以前に増して強くなっていく。“O”は一度、そんな生活から解放されるが……。

作品データ

  • 原題/Histoire d'O
  • 制作年/1975
  • 制作国/フランス/西ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・アダルト

出演

役名 役者名
“O” コリンヌ・クレリー
ルネ ウド・キアー
ステファン卿 アンソニー・スティール
召使いの男性 ジャン・ガヴァン

スタッフ

  • 監督
    ジュスト・ジャカン
  • 製作
    エリック・ロシャほか
  • 脚本
    セバスチャン・ジャプリゾ
  • 撮影
    ロベール・フレース
  • 撮影
    イヴ・ロダレック
  • 音楽
    ピエール・バシュレ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの