メニュー

映画
霧の旗(1977)

霧の旗(1977)

7/20(水)午後1:00

8/9(火)午後1:00

松本清張の同名小説を山口百恵&三浦友和のゴールデンコンビで再映画化。無実の罪の兄を獄死に追いやった弁護士に復讐を企てるヒロインを山口が熱演した壮絶な人間ドラマ。

1965年、山田洋次監督&主演・倍賞千恵子の顔合わせで最初に映画化され、以後TVでも何度もドラマ化されている松本の同名小説を、ここでは当時〈ゴールデンコンビ〉の呼び名で絶大な人気を誇っていた百恵&友和の7度目の共演作として再映画化。殺人容疑の掛かった兄を救おうと、妹が高名な弁護士に助けを求めるが、彼女の必死の頼みを弁護士は拒否。やがて兄が獄死を遂げた後、真犯人は別人だったことが判明。三國連太郎扮する弁護士に対して復讐を誓う、影のあるヒロインを山口が鮮烈に演じ、絶賛を博した。

My番組登録者数
  • 331
霧の旗(1977)

松本清張の同名小説を山口百恵&三浦友和のゴールデンコンビで再映画化。無実の罪の兄を獄死に追いやった弁護士に復讐を企てるヒロインを山口が熱演した壮絶な人間ドラマ。

両親を早くに失い、兄妹2人で仲良く育った柳田正夫と桐子。しかし、正夫はある日、高利貸しの老婆殺害の容疑で逮捕される。兄の無実を信じる桐子は、高名な弁護士の大塚を頼って九州から上京し、正夫の弁護を必死で頼み込むが、大塚は冷たくそれを拒否。桐子に対して週刊誌の記者・阿部啓一は同情心を抱くが、正夫には死刑判決が下され、獄中で非業の死を遂げる。桐子は夜の銀座で働きながら、大塚への復讐の機会を付け狙う。

作品データ

  • 制作年/1977
  • 制作国/日本
  • 内容時間/95分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
柳田桐子 山口百恵
阿部啓一 三浦友和
大塚欽三 三國連太郎
柳田正夫 関口宏
河野径子 小山明子

スタッフ

  • 監督
    西河克己
  • 脚本
    服部佳
  • 撮影
    前田米造
  • 音楽
    佐藤勝

関連特集

「連続ドラマW 眼の壁」放送記念!没後30年 松本清張原作特集

話題のミステリードラマの放送開始を記念!

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「連続ドラマW 眼の壁」放送記念!没後30年 松本清張原作特集

話題のミステリードラマの放送開始を記念!

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの