メニュー
  • TOP
  • ミュージカル用語辞典

さらにミュージカルを楽しむために
ミュージカルで使われている専⾨⽤語をご紹介!

用語は順次アップデート
  • 青天
    あおてん

    宝塚歌劇の日本物で男役が被るかつらのこと。月代(さかやき、つきしろ)の部分が青くなっているためこう呼ばれる。成人した武士や町人役を演じる時に被ることが多い。

  • 浅利慶太
    あさりけいた

    劇団四季創立メンバーの1人として、長きにわたり同劇団の代表を務め、数多くの演劇、ミュージカル作品の演出を手掛けた。『キャッツ』では日本初のロングラン公演を成功させ、国内の興行形態を変革する。2014年からは浅利演出事務所に活動の拠点を移し、 2018年7月13日、85歳にて永眠

  • アンサンブル
    あんさんぶる

    ダンスやコーラスなどで作品を⽀える重要な役割。多い場合には1⼈が1つの作品で10役以上を担当することもある。

  • アンダースタディ
    あんだーすたでぃ

    いわゆる代役のこと。多くの役のカバーとして参加するスウィングと違い、主役級の俳優の控えとして現場に入るのが一般的。

  • アントラクト
    あんとらくと

    2幕が始まる前に演奏される間奏曲。本編で使用される印象的な楽曲がメドレー形式で流れる場合も多い。

  • アンドリュー・ロイド=ウェバー
    あんどりゅー・ろいど=うぇばー

    “現代のモーツァルト”とも評される作曲家。特にミュージカル音楽においては世界的なヒット作を数多く手掛け、日本でも『オペラ座の怪人』、『キャッツ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『サンセット大通り』など、さまざまな作品が上演されている。2番目の妻は『オペラ座の怪人』クリスティーヌ役のオリジナルキャスト、サラ・ブライトマン。

  • 衣裳パレード
    いしょうぱれーど

    出演者が一堂に会し、本番で着用予定の衣裳を演出家や各クリエイティブスタッフに見せること。全体のバランスや色味チェックのために行われるもので、 実際に屋外でパレードするわけではない。

  • 板付き
    いたつき

    幕が開いた時に、すでに舞台上に俳優がいる状態のこと。『レ・ミゼラブル』囚人時代のジャン・バルジャンは板付き。

  • 一本物
    いっぽんもの

    宝塚歌劇団で前半・後半を通してひとつの作品が上演されること。通常、後半 はレビューとなる。一本物の代表的な作品は『エリザベート』や『ベルサイユの ばら』など。

  • 岩谷時子
    いわたに ときこ

    歌謡曲の作詞に加え、シャンソンやミュージカルの訳詞家としても多大な功績を残す。宝塚歌劇団出版部所属時に出会った俳優・越路吹雪とは強い絆で結ばれ、長きにわたり彼女を支えた。ミュージカル訳詞家としての代表作は『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『ウェストサイド物語』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』など。2013年10月25日、97歳でこの世を去る。

  • インターミッション
    いんたーみっしょん

    幕と幕の間に挟まれるいわゆる休憩時間。日本では幕間(まくあい)とも呼ばれる。

  • ウエストエンド
    うえすとえんど

    ニューヨークのブロードウェイと並ぶロンドンの劇場街。ウエストエンド発のミュージカルで特に有名なのが『キャッツ』や『オペラ座の怪人』『ジーザス・クライスト=スーパースター』などを手掛けた作曲家のアンドリュー・ロイド=ウェバー作品。

  • 梅田芸術劇場
    うめだげいじゅつげきじょう

    2005年4月に開場。同建物内にある梅田芸術劇場メインホール(座席数1905)と梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(座席数898)のふたつの劇場から成る。両劇場ともに演劇、ミュージカル、コンサートと幅広い分野で使用されるが、特にメインホールには最新の可動式音響反射板が設置されており、オーケストラによるクラシックコンサートにも対応可能。

    梅田芸術劇場
  • ヴァンプ
    ゔぁんぷ

    特定のメロディラインが示されず伴奏のみでリズムパターンが繰り返されること。いわゆるサビの前にイントロの代わりに用いられたり、楽曲の中間部で間奏として使用されることもある。

  • エトワール
    えとわーる

    宝塚歌劇団公演のフィナーレ「パレード」開始時に、大階段を降りながらメインテーマを歌う役柄のこと。「Étoile」とはフランス語で星という意味。通常は歌に定評のある娘役が務めるが、男役が担う場合もある。

  • エンジェル
    えんじぇる

    ブロードウェイで作品を上演するにあたり、必要経費を出資してくれる投資家たちのこと。彼らがその舞台に出資するかどうか判断するためにプロデュー サーはワークショップ公演やリーディング等を事前に行うこともある。

  • お遊び
    おあそび

    宝塚歌劇において、劇中、台本にないアドリブや時事ネタなどを入れ込むこと。

  • おかき
    おかき

    宝塚歌劇で使用する衣裳の裏側につけられた名札。生徒の名字が記載され、衣裳を吊るした時にははっきり見え、着用した時には隠れるような場所につけられる。

  • オケピ
    おけび

    舞台と客席の間の地下スペースに設置されるオーケストラピットの略。

  • 男役10年
    おとこやくじゅうねん

    宝塚歌劇団で受け継がれる言葉。男役として観客を魅了できるようになるには最低10年かかる=それだけ厳しく難しい世界だということ。

  • オビー賞
    おびーしょう

    「Off - Broadway Theater Awards」の略。トニー賞がオン・ブロードウェイ作品を対象とするのに対し、オビ―賞はオフ・ブロードウェイ、オフ・オフ・ブロードウェイで上演された演劇、ミュージカルに対して贈られる。

  • オフ・ブロードウェイ
    おふ・ぶろーどうぇい

    ニューヨーク市マンハッタンにある客席数100~499程度の劇場。オフ・ブロードウェイでは低予算で実験的に製作される舞台も多いが、評判を呼び、オン・ブロードウェイに移行する作品も。近年では『ディア・エヴァン・ハンセン』『ハデスタウン』などがその例。

  • オリジナルキャスト
    おりじなるきゃすと

    新作で初日の舞台に立った俳優のこと。ミュージカルのCDなどがリリースされる場合、オリジナルキャストが録音することも多い。

  • オン・ブロードウェイ
    おん・ぶろーどうぇい

    ニューヨークのタイムズ・スクエア周辺にある客席数500以上の劇場のこと。世界中からミュージカルや演劇を観に観光客が訪れる華やかな場所。通常、ブロードウェイといえばオン・ブロードウェイを指す。

  • オーバーチュア
    おーばーちゅあ

    本編が始まる前に流れる序曲のこと。これからどんな物語が始まるのか、観客のテンションを上げるのに重要な役割を果たす。

⽤語辞典監修:上村由紀子(演劇ライター)
TOP
  • Musical Lounge By WOWOW
  • presented By WOWOW
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの