25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

  • 放送予定
  • 放送カード
  • トーナメント表
  • 結果
  • 注目選手
  • 車いすテニス
  • 動画
  • 会場紹介
  • 歴史
  • 出演者

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

放送カードプレビュー

放カードプレビュー

大会第13日
男子シングルス準決勝
6/5
(金)

よる7:50~深夜3:30

フィリップ・シャトリエ 第1試合
wowowライブ生

ジョーウィルフライ・ツォンガ
(フランス)

スタン・ワウリンカ
(スイス)

解説:岩渕 聡 実況:鍋島 昭茂

予想通りの組み合わせとなったトップハーフと違って、ボトムハーフはやや意外なカードとなった。4回戦で第4シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、準々決勝で第5シードの錦織圭(日本)を連破して2年ぶりの全仏準決勝に駒を進めてきたツォンガと、第2シードのロジャー・フェデラーをストレートセットで圧倒したワウリンカ。昨年の全豪オープン覇者ワウリンカにとっては初の全仏ベスト4だ。

それにしても前哨戦の結果からは読めないもので、ツォンガはモンテカルロ、マドリード、ローマというクレーのマスターズシリーズ3大会でベスト16が最高だった。地元の人気者とはいえ、期待は決して大きくなかっただろう。しかし、ファンの絶大なサポートが強烈に後押し。それはプレッシャーではなく「僕の特権」と言いきるツォンガが、32年ぶりの地元フランス男子優勝へさらに一歩近づけるか。ツォンガ自身としては、この試合に勝てば、準優勝した08年の全豪オープン以来のグランドスラム決勝進出となる。

大会第13日
男子シングルス準決勝
6/5
(金)

よる7:50~深夜3:30

フィリップ・シャトリエ 第2試合
wowowライブ生

ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)

アンディ・マレー
(イギリス)

解説:土橋 登志久 実況:河路 直樹

ラファエル・ナダルとの大一番を制した王者ジョコビッチは、全仏オープン初優勝、ひいては生涯グランドスラム達成へまっしぐらという勢いだが、強敵はまだいる。今季のマレーはむしろナダルよりも手強いかもしれない。

ミュンヘンでクレー初のタイトルを手にし、続くマドリードのマスターズも制した優勝候補の一角だ。準々決勝では、今までクレーで4戦全敗だったフェレールに快勝。持ち味のカウンターショットを生かすクレーでの戦い方に自信を高め、過去2度の全仏ベスト4に勝る手応えを感じているようだ。昨年の夏に結婚して今や一児の父となったジョコビッチに対し、マレーもこの春に結婚。強い男たちは家族ができるとさらに強くなる。楽しみな準決勝だ。

対戦成績はジョコビッチの18勝8敗。2度のクレーでもジョコビッチが2勝しているが、過去4年間はクレーで対戦していない。ジョコビッチが勝てば2年連続3度目の決勝進出だ。

※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。ご了承ください。
※早終了あり

Pick up Court Channel

Pick up Court Channel

~WOWOW 未放送試合を配信~
大会第13日 6月9日(金)

ピックアップコートチャンネル(A) フィリップ・シャトリエ
(A.マレー vs S.ワウリンカ、R.ナダル vs D.ティーム)
ピックアップコートチャンネル(A)はこちら
ピックアップコートチャンネル(B) スザンヌ・ランラン
(男女ダブルス準決勝、レジェンドダブルス)
ピックアップコートチャンネル(B)はこちら
ピックアップコートチャンネル(C) コート6【車いす】
(男女シングルス、ダブルス準決勝 国枝慎吾、上地結衣出場)
ピックアップコートチャンネル(C)はこちら
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
[an error occurred while processing this directive]