25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

  • 放送予定
  • 放送カード
  • トーナメント表
  • 結果
  • 注目選手
  • 車いすテニス
  • 動画
  • 会場紹介
  • 歴史
  • 出演者

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

放送カードプレビュー

放送カードプレビュー

大会第3日
女子シングルス1回戦
5/26
(火)

午後5:55~
深夜0:00

フィリップ・シャトリエ 第1試合
wowowライブ生

ペトラ・クビトバ
(チェコ)

マリーナ・エラコビッチ
(ニュージーランド)

解説:岩渕 聡 実況:吉崎 仁康

ペトラ・クビトバは、ムラがあるが優勝候補の一人と考えていいだろう。前哨戦のひとつ、ムトゥア・マドリード・オープンでは女王セレナ・ウイリアムズも破って優勝した。左利きのパワーヒッターは、ウィンブルドンV2が示すように芝が得意だが、クレーも決して苦手ではない。マドリードの優勝も2011年に続いて2度目。今年は、2月下旬のドーハ大会のあと約1ヶ月半思い切ってツアーを休養し、リフレッシュに成功したようだ。

ウィンブルドン以外でのグランドスラム初タイトルを目指し、まずは現在世界ランキング80位のマリーナ・エラコビッチが相手。ニュージーランドからただ一人ツアーで活躍する27歳は、ケガからも這い上がってきたしぶとさがあり、危険な相手ではあるが、これまではクビトバの4勝だ。

大会第3日
男子シングルス1回戦
5/26
(火)

午後5:55~
深夜0:00

フィリップ・シャトリエ 第2試合
wowowライブ生

カンタン・アリス
(フランス)

ラファエル・ナダル
(スペイン)

解説:土橋 登志久  実況:河路 直樹

今年のクレーシーズンは一つもタイトルを手にすることがないままパリに乗り込んできたラファエル・ナダル。過去9回の優勝を誇る全仏オープンで得られるインスピレーションを糧に、どこまで本来のナダルに戻って来るか。まずはこの初戦に注目が集まる。

カンタン・アリスは地元フランスの18歳で、世界ランク296位ながらワイルドカードを獲得しての本戦出場だ。昨年は全仏オープン・ジュニアでダブルス優勝を果たし、すでにプロとしてフューチャーズ・クラスでは何度も優勝経験があるフランスのホープだが、これがグランドスラム・デビューとなる。それがいきなりセンターコートという大舞台だ。これで舞い上がらなければ大したもの。しかし、いくらスランプ気味とはいえナダルの敵ではないだろう。勝ち進めば準々決勝でノバク・ジョコビッチが待ち受けるはずのドローだけに、完全復調が急がれる。

大会第3日
男子シングルス1回戦
5/26
(火)

午後5:55
~ 深夜0:00
深夜0:00~午前5:00

フィリップ・シャトリエ 第3試合
wowowライブ生

ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)

ヤルコ・ニーミネン
(フィンランド)

解説:坂本 真一 実況:鍋島 昭茂

ジョコビッチの挑戦が始まる。全仏オープン初制覇、ひいては生涯グランドスラム制覇への挑戦だ。今季は全豪オープンに加え、出場した4つのマスターズシリーズを全て制し、うち2大会がクレーということで今大会はナダルを抑えて大本命に挙げられる。ドローが発表されてからは、そのナダルと準々決勝で激突するという〈不運〉の話で持ち切りだが、ジョコビッチに限って動揺もないだろう。少なくともそれを隠して「抽選だからしょうがない」と淡々と語り、目の前の試合に集中する。

その最初の相手が、33歳・左利きのニーミネンだ。5年間トップ100を維持している、息の長いベテランだが、対戦成績はジョコビッチの4勝1敗。1敗は09年のことで、最後の対戦からは2年あまりが経っている。いずれにせよ、今のジョコビッチにはこんなところ不覚をとるようなムードがまったくない。

大会第3日
女子シングルス1回戦
5/26
(火)

深夜0:00~
午前5:00

フィリップ・シャトリエ 第4試合
wowowライブ生

セレナ・ウイリアムズ
(アメリカ)

アンドレア・フラバチコバ
(チェコ)

解説:神尾 米 実況:久保田 光彦

セレナは前哨戦、ローマ大会を2回戦で欠場した。その前週のマドリードでは、準決勝でペトラ・クビトバに6度目の対戦にして初めて敗れている。今大会の第1シード、2013年2月から女王の座を守り続けるセレナをどう評価するか。ローマの欠場は肘の故障だった。ただ、深刻なものではなく、全仏オープンに向けて大事を取るとの発表で、故障を引きずって2回戦でガルビネ・ムグルッサに不覚をとった昨年の轍を踏まないと説明している。

セレナの通算メジャー優勝回数は、2度の全仏優勝を含めて19回。今年の全豪制覇ですでにマルチナ・ナブラチロワ、クリス・エバートの18回を抜いたが、20回に達した選手は68年のオープン化以降、シュテフィ・グラフの22回だけ。あらゆる栄光を手にした今、グランドスラム中心の考えはますます先鋭化していくだろう。1回戦の相手は、予選を勝ち上がったダブルス・プレーヤーのフラバチコバ。リズムをつかむ前の初戦は嫌なものだが、女王セレナのグランドスラム1回戦負けは、58回出場のうち、2012年のこの大会の1度だけ。勝率92%は現役最高を誇っている。

※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。ご了承ください。
※早終了あり

Pick up Court Channel

Pick up Court Channel

~WOWOW 未放送試合を配信~
大会第3日 5月30日(火)

ピックアップコートチャンネル(A) フィリップ・シャトリエ
ピックアップコートチャンネル(A)はこちら
ピックアップコートチャンネル(B) スザンヌ・ランラン
ピックアップコートチャンネル(B)はこちら
ピックアップコートチャンネル(C) コート3
ピックアップコートチャンネル(C)はこちら
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
[an error occurred while processing this directive]