WOWOW TENNIS ONLINE

愛’S EYE WOWOWテニス・スペシャルコメンテーターの杉山愛が、 世界を舞台に戦ってきた経験を基に、 試合を分けたポイント分析から、 テニスを通じて得たさまざまな知識・経験まで、 独自の視点を披露する!

杉山愛 オリジナルコラム 【愛'S EYE】

第4回 全豪オープン現地レポート その1

気持ちも体も新鮮な、新しい年のトーナメントです

全豪コート

全豪コート:写真:田島正/アフロ

 今回は全豪オープンが開催されているメルボルンからお伝えします。

 全豪オープンは1年最初のグランドスラム。2か月のオフを過ごしているだけあって、会場で出会う選手たちは、みなフレッシュな顔をしています。オフのトレーニングで体つきが変わっている選手もいます。全米オープン以来4か月ぶりに会う選手も多いのですが、アスリートの体は3か月で大きく変わるので、久しぶりに会うとその変化が顕著です。いい感じで絞れているなと感じられる選手は、プレーを見るのも楽しみになりますね。

 また、選手とコーチのコンビネーションが替わっていたり、選手の使う用具が替わっていたりすることも多いので、見る者にはすごく新鮮なトーナメントです。

 選手同士も久しぶりに会うわけですから「オフはどう過ごしていたの?」というような言葉から会話が始まります。まさに気持ちも体も新鮮なNew Year、という感じですね。

 私はWOWOWの解説のお仕事を始めて1年が経ちましたが、選手たちもそれを知っていてくれて、久しぶりに会うと「テレビの仕事はどう?」とか、お互いの近況報告で話が弾みます。あとは「ボーイフレンドは?」というようなガールズトークですね! テレビ解説者としては先輩のメアリー・ジョー・フェルナンデスも「もう慣れた?」などと声を掛けてくれます。

 私は今ではテニスを外から見ているわけですが、もちろん選手の立場からテニスを見ることもできます。両方の立場から見ることができるので、今の居場所はとても心地よく感じます。

 おもしろいなと感じるのは、選手たちが、その選手自身のテニスについて詳しく話してくれることです。「良くなったね」などと話しかけると、どんどん話してくれるんです。きっと、「自分のテニスについて分かってくれている」と思って安心して話してくれるのだと思います。ヤンコビッチにしても「あの試合、見てくれた?」と向こうから話を振ってきて、彼女自身の意見も聞かせてくれます。現役時代は、その選手から見れば私も「敵」になりかねないわけで、話せない部分もあったと思うのですが、今ではそれもないのでオープンに話してくれる選手が多くなったと感じます。

 もうひとつ、私が恵まれているなと思うのは、メディアが入ることができないスペシャルな場所にも入れたりすることです。私は全豪ではベスト8に入ったことがあるので、「ラスト8クラブ」のメンバーの一員として、専用ラウンジにも入ることができるんです。こうしたクラブは今ではどのグランドスラム大会にもあって、元選手たちの社交の場になっています。私自身はあまり頻繁に行っているわけではありませんが、歴代のチャンピオンが訪れるので、おもしろいお話を聞く機会もあるでしょうね。

 全豪オープンの会場の特徴は、中規模のショーコートがたくさんあることです。1万人以上収容の2つの大きなアリーナの他に、マーガレット・コートアリーナ(6,000人収容)、ショーコート2(3,000人収容)、ショーコート3(3,000人収容)と、“大きすぎない”スタジアムがいくつもあります。観客のみなさんには一番見やすいグランドスラムかもしれません。見る人にやさしい会場づくりと言っていいでしょうね。選手にとっても、大きなスタジアムでポツンとやるより、少し小さめのスタジアムがフルになった方がやりやすいのです。観客のみなさんが作り出す良い雰囲気の中で試合ができることは、選手の幸せなのです。

「グランドスラム現地特派員」企画

2011年のグランドスラム全4大会に、WOWOWご加入者を特派員としてご招待する企画の第1弾、「全豪オープンテニス特派員募集」は12月27日を持って終了させていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました! 第2弾、「全仏オープンテニス特派員募集」は3月中旬スタート予定。お楽しみに!

勝負をこえた生き方
好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、
書き下ろしを加え書籍化!!

購入はこちらから>> 

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

放送カード

3月放送予定
ジョコビッチ、マレーら現役トップ選手に加えて、アガシ、サンプラスらレジェンドたちも出場。
往年のチャンピオンたちが集う男子ATP公式シニアツアーの2013シーズンを放送。
4月放送予定
ワールドグループ制になって初のベスト8進出を果たした日本代表が3連覇を狙う王者チェコとの一戦に挑む!
往年のチャンピオンたちが集う男子ATP公式シニアツアーの2013シーズンを放送。
母国の名誉と威信を懸けて、強豪国が激突する“テニスのワールドカップ”。ワールドグループ準々決勝の模様をハイライトでお届け
女子テニスの国別対抗戦・フェドカップ。
強豪8カ国による熱戦を1回戦から決勝まで放送

オンエア情報一覧


あなたもお友達も視聴料1ヵ月無料