{"prg_cd":"011643"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111050"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"081007"}
{"prg_cd":"105237"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"112021"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"112433"}
{"prg_cd":"112082"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"110749"}
{"prg_cd":"110629"}
{"prg_cd":"109025"}
{"prg_cd":"111320"}
{"prg_cd":"110182"}
{"prg_cd":"112642"}
{"prg_cd":"112285"}
{"prg_cd":"112298"}
{"prg_cd":"111790"}
{"prg_cd":"111970"}
{"prg_cd":"111189"}

スポーツ
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

悲願の金メダルを狙う世界王者:森井大輝

2/22(木)深夜1:00

WOWOWプライム

ハワイ在住 義足スノーボード王者:エヴァン・ストロング

3/1(木)午前7:30

WOWOWライブ

IPC(国際パラリンピック委員会)との5年にわたる共同プロジェクトのシーズン2。舞台は平昌、そして東京へ。新たな世界最高のアスリート8人の物語。

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げ、パラリンピック・リオ大会が開催された2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわた 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 299
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM
2連覇を果たした韓国の柔道王:チェ・グァングン

現在、放送予定はありません。

世界最高峰のパラアスリートに迫るドキュメンタリーのシーズン2。今回は、練習中のけがで左眼を失明。パラ柔道に転向しロンドン&リオでパラリンピック連覇。韓国の柔道王

韓国ソウル生まれ。5年生のとき、母親の勧めで柔道を始める。高校生になると全国大会で入賞する実力となったが、練習中に相手選手の指が左眼に刺さってしまい、網膜剥離を起こしてしまう。左眼は失明、右眼も視力0.1ほどで、医師からは「二度とスポーツはできない」と言われたが、再び畳の上へ戻った彼は、健常者柔道の大会で優勝を果たす。パラ柔道へ転向すると、アジア大会・世界選手権などあらゆる大会を制し、2012年ロンドンパラリンピックの100kg級決勝において、わずか45秒で一本勝ちを収め、金メダルを手にする。2016年リオ大会では、すべての試合で一本勝ちをやってのけ、悲願のパラリンピック連覇達成。「ただ、強い相手と勝負したいー」と語る彼は、2020年東京で3連覇を目指す。(2017年)
◆この番組は、字幕放送及び副音声における解説放送でもお楽しみいただけます。

出演

  • チェ・グァングン(韓国/柔道)
  • 西島秀俊

スタッフ

  • 音楽/梁邦彦
  • フォトグラファー/新田桂一
  • ディレクター/白井景子
  • プロデューサー/松居宏知
  • プロデューサー/泉理絵
  • チーフプロデューサー/太田慎也
  • エグゼクティブプロデューサー/口垣内徹

関連特集

並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの