25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

Column コラム

ドロー運に恵まれるも、グランドスラム制覇はやはり甘くない

2015/06/08

国内での期待値は高まり続ける一方の錦織だが、頂点に立つためにはまだ時間が必要かもしれない。(写真:Getty Images)

 試合前、ベスト4は鉄板のように堅いと思っていた――準々決勝の相手ジョーウィルフライ・ツォンガは、サーブとフォアハンドのショットに破壊力があり、外見の割には細かなテクニックも持っているが、バックハンドが弱点で、左右に展開力のある錦織にとってやり難い相手ではない。ここまでの対戦成績も4勝1敗。地元フランスの大声援があるとは言え、最近の2勝はいずれもパリ室内で競り勝ったのものだ。むしろ、次に来る、ロジャー・フェデラーとスタン・ワウリンカの勝者、ともにバックハンド片手打ちのスイスの2人が、土砂降りの雨のなかで1時間も一緒に練習していたのが気になっていた。

 最終的にフルセットで競りはしたが、錦織の完敗だろう。第2セット、ゲームカウント2-5でのコートチェンジで起きた事故による中断がなければ、「ストレートでやられていたと思う」と、それは本人も試合後の記者会見で正直に認めていたことだ。

 ツォンガのサーブで始まった第1セット、立ち上がりの3ゲームがぎこちなかった。満員のセンターコートで、ツォンガは時速208キロ、207キロのファーストサーブを唸らせてあっさりキープ。第2ゲーム、錦織はファーストサーブが入らず、ストロークミスが続き、いきなりブレークされた。さらに第3ゲーム、0-15から40-15まで持って行ったが、ツォンガに4本続けてファーストサーブを叩きつけられて3-0。強い風はこの大会では特別ではない。ツォンガは、柔らかいボールでスローペースを仕掛けてリズムをつかませず、恐らく、見た目以上に集中力の差があった。錦織にこれまでに見られなかったストロークミスが続き、第4、第6ゲームもブレークされ1-6という予想もしないスコアが刻まれた。

 第2セット、2-5とされた後の事故、約40分間の中断がその流れを変えた。コーチのアドバイスもあっただろうが、気持ちを切り替える機会が与えられた、実に稀な幸運だった。2セットダウンから2セットオールに持ち込んで完全に逆転勝利の流れになったのだが、この日のツォンガの集中力は格別だった。第2セットの再開直後にサービスブレークされて5-4と迫られながら、第10ゲームでこの日最高の時速22キロのファーストサーブで逃げ切った。セットオールに追い上げられたファイナルセットでも、追われる身のツォンガは自分の5度のサービスゲームで3ポイントしか与えず、逆に第4ゲームにダブルフォルトで巡ってきた唯一のチャンスを掴んで逃げ切った。

 今年の男子は、ベスト8にトップシード7人が入る実力戦だった。錦織は力を証明しながら第14シードに敗れたわけだが、幾つかの背景が浮かぶ。

 3回戦の不戦勝は別に悪いことではなかったが、グランドスラムの7試合の戦いは徐々に上位シードと当たっていく螺旋状の仕組みになっている。対戦相手が125位から40位、不戦勝、74位と続き、いきなりツォンガの15位は差が大き過ぎたのではないか。また、錦織は試合後に立ち上がりの作戦ミスを打ち明けている。相手の得意なフォアハンドを打たせ過ぎたとは、どういう狙いだったのか。錦織は負けず嫌いが最大の特徴で、長所と言っていいかもしれない。それが裏目に出たのだろうか――この2点は想像の域を出ないが、もう一つ気付いたことがある。

 シングルランキングに入って8カ月が経ち、錦織はトップ選手と互角の結果を残してきた。今回はドローも良かっただけに、私たちはすぐに優勝できそうに考えてしまうが、いまさらながら、そんなに甘いものではないのだ。たとえば、錦織の記者会見に国外メディアの姿はほとんどない。敗れた後の記者会見で英語の質問は一つもなく(後で付け足されたが)、内外の評価の差は大きい。プロテニスの頂点に立つためには、技術、体力の他に、スタンドの応援や周囲の理解、雰囲気への慣れなど、もろもろの要素の積み重ね、すなわち時間が必要ということだろう。ただ、それは時間の問題ということにもなる。

 ツォンガには勝てなかった。しかし、あの事故による中断まで、誰もフルセット勝負になるなど予想もしなかった。これからはより余裕をもって見ていきたい。

文:武田薫



錦織圭の特集ページはこちら>>
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中