25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

Column コラム

伝統のクーヨン・クラシック、連覇ならずも調整に手応え

2015/01/18

連覇は逃したものの、全豪に向け調整に手ごたえを感じさせた錦織圭。(写真:Getty Images)

  シーズンの開幕前から全豪オープンまでの間、選手は公式戦だけでなくエキシビション大会を利用しながら、それぞれのペースで勝負感覚をつかんでいく。錦織圭は、全豪の前週はメルボルン郊外のクーヨンで行なわれるエキシビション大会、『クーヨン・クラシック』で調整するのが過去3年のやり方だ。

 かつて全豪オープンの会場として使われていた伝統と格式あるクーヨン・ローンテニスクラブが舞台。優雅な空気が漂う。出場者は8人で、初戦で敗れても5~8位決定戦が行なわれるため、棄権しない限り3試合できることは最後の調整の場としてのメリットの一つだろう。勝敗にこだわり過ぎずに課題のプレーを試すこともできる。

 実は2012年の初出場は偶然のことだった。大会途中で棄権したミロシュ・ラオニッチの代役として出場。グランドスラムを翌週に控えた非公式戦という特性上、このように大会中に選手が頻繁に入れ替わることは珍しくない。観客もそんなことは織り込み済みで、出場選手にとってはその気軽さもまたいいのだろう。ラオニッチは1回戦で敗れていたため、錦織が戦ったのはいわゆる〝コンソレーション〟だったが、そこでジョーウィルフライ・ツォンガ、アンディ・ロディックというビッグネームを相手に2戦2勝を挙げた。質の高い実戦感覚と自信をつかみ、それは全豪でのグランドスラム初ベスト8という結果につながった。

 昨年は準決勝で負けたにもかかわらず、もう一方の準決勝で勝ったリシャール・ガスケが決勝を棄権したため、代役として決勝に進出。準決勝では一度敗れていた相手トマーシュ・ベルディヒに今度は勝ち、〝復活〟優勝! そして全豪では4回戦でラファエル・ナダルに敗れたものの、その善戦が昨年の躍進のきっかけになった。

 錦織にとってはゲンのいいイベントといっていい。そこにディフェンディング・チャンピオンとして戻って来た錦織。順位にはあまり意味がないとはいえ、できれば連覇で全豪へ向けての好ムードを作りたい。

 出場選手中最高位は錦織の5位。1回戦の相手は地元オーストラリアの20歳、ジョーダン・トンプソンだった。一方的になると思いきや、世界ランキング273位に苦戦。6-4 3-6 7-6(4)でなんとか勝った。トッププレーヤーがはるか格下と対戦するときに、こういうことは珍しくない。落とした第2セットは錦織のアンフォーストエラーが目立ち、トンプソンの好プレーも随所にあった。

 追われる立場の試練ともいえるが、苦しみながらでも勝つことに意味がある。だが、この失セットが錦織の連覇を阻むことになってしまった。大会初日が雨で中止になったため、急きょルール変更。準決勝は行なわれず、1回戦をストレート勝ちしたフェルナンド・ベルダスコとアレクサンドル・ドルゴポロフが決勝に進み、セットを落とした錦織とガスケが3位決定戦を戦うことになった。

 ガスケは錦織の〝天敵〟ともいうべき相手で、公式戦の対戦成績は0勝5敗。しかもセットを取ったのは一度だけで、ほとんど競ったこともない。対戦は約半年ぶりで、この半年の躍進の証を見せたいところだったが、結果は6-7(4) 6-7(6)。クーヨンで負けて終わるのは出場4年目にして初めてだ。だが、「全体的に調子は上がってきて、いいテニスができている」という。

 出場選手も、ルールも変わるエキシビションである。勝敗よりもスコアよりも、大事なのはその感触だろう。やるべきことはやり、あとは全豪オープン本番を迎えるばかりだ。

錦織圭の特集ページはこちら>>
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中