25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

Column コラム

【錦織圭レポート】疲労で動き鈍く、上海は初戦敗退。悔しいが、恵みの休養か

2014/10/14

疲労が蓄積するなか迎えた上海は1回戦敗退。悔しい結果となったが、ツアーファイナル進出に向けたいい休養期間としたい。

疲労が蓄積するなか迎えた上海は1回戦敗退。悔しい結果となったが、ツアーファイナル進出に向けたいい休養期間としたい。(写真提供:Getty Images)

 楽天ジャパンオープンの涙の優勝から一転、上海オープンは1回戦敗退に終わった。

 2歳年下のジャック・ソックはジュニア時代から手のうちを知り尽くし、昨年のワシントンでもストレート勝ちした相手だった。だが、190cmのソックのサーブが強烈で、得意のリターンから攻め込めなかった。第1セット、相手のファーストサーブからのポイント獲得率が17%、セカンドからは14%とさらに低く、しかも自分のファーストサーブの確率も59%と低調だった。どうにかノーブレークでタイブレークまでに持ち込んだが、3-1リードから逆転され、流れを引き戻す力は残っていなかった。

「深刻なケガではないけれど、今日はあまり走れず、ベストのプレーができなかった」

 楽天オープンの準々決勝からそうだったが、この試合途中にもトレーナーを呼び、コートで右臀部から背中のマッサージを受けた。疲れは限界を超えていたと言っていいだろう。全米オープン後の2週間の休養を経て、アジア・シリーズに突入。クアラルンプール(250)、楽天(500)で連続優勝を飾ることができた。本人が言うように「体が強くなった」ことは十分に実証できたが、2週連続優勝、すなわちツアーでの9連戦は初めての経験だった。日本男子として史上初のグランドスラム決勝進出という快挙に続き、2大会連続優勝という成果は法外の結果と言っていい。この強行日程での成功も、日本のファンが待ち構える楽天オープンという〈凱旋目標〉があったから乗り越えることができたとも言える。

「ホームコート・アドバンテージですね。皆さんの応援があったから勝てました」

 楽天の優勝スピーチでも話していた通り。肉体的な疲労は休養で取り戻せるかもしれないが、メンタル面でのエネルギーを維持するのは大変な作業なのだ。

 その点ではシーズン残りのプレーが気になる。ここで力尽きると、再び軌道に戻すのが難しくなるかもしれない。そのカギが〈ロンドンへの道〉だ。

 コーチのマイケル・チャンと立てた今シーズンの目標の一つに、トップ8によって争われるロンドンでのツアーファイナルへの参加があった。現時点では、レースの5位に付けているものの、8位以下も十分に逆転可能なところにダビド・フェレール、アンディ・マレー、グリゴール・ディミトロフが控えている。予断を許さない。

 全米で得た自信を、地元のアジア・シリーズへつなげることができた。さらにはツアーファイナルの初出場に結びつけて、来年のステップアップを展望したいというのが錦織陣営の青写真に違いない。

 1回戦負け、まして相手が年下のソックということは悔しいに違いないが、考えようによっては、スペインのバレンシア(10/20~)、ツアー最後のパリ室内(10/27)、そしてツアーファイナル(11/9~)と続く土壇場のバトルに向けて約2週間の休養をとることができた。残りの戦いに注目したい。

錦織圭の特集ページはこちら>>

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中