メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第307回 全仏オープンの見どころ② 日本選手編

2017/05/28

錦織選手はクレーコートと好相性。大坂選手も昨年3回戦進出の実績があります

 錦織圭選手は手首が心配でしたが、ローマ、ジュネーブの試合で不安がほぼ消えつつあります。連戦で疲労がたまってくるのは心配ですが、そうした現状は別にして、彼の持っているポテンシャル、プレースタイルとの相性を見れば、全仏のクレーコートは合っていると思います。

 ローランギャロスのクレーには適度な球足の速さがあります。昨年の4回戦のように雨でバウンドが遅くなったりボールが重くなったりと、自然との闘いの難しさはありますが、その状況に対応できれば、優勝の可能性もあると言えるほど、相性は悪くないと思っています。

 ただ、そこに行き着くには体力が問われます。ラリーが長くなるので、気持ちの忍耐力も必要です。精神面の充実、そして、大会前半戦で自信をどれだけ蓄えていけるかが大きいでしょう。

 杉田祐一選手は全仏本戦初出場。今シーズンはクレーで成績を出して、自信になっていると思います。全仏はクレーの中でも球足が速めなので、スピード感が彼のテニスに合っていると思います。初出場の緊張感は高いと思いますが、それよりワクワク感、楽しみのほうが大きいのではないでしょうか。見る私たちも楽しみです。思いきりエンジョイしてもらいたいと思います。

 大坂なおみ選手は、大躍進で注目された去年も、全仏で3回戦に進出するなどグランドスラムで好結果を出してきました。安定感が課題とされてきましたが、去年はそれがかなりクリアできていました。ただ、メディアやファンの注目度がさらに上がり、テニス以外の仕事も増えてきたと思いますので、そのあたりのバランスをコントロールするのは簡単なことではないと思います。その点はスタッフを含めたチーム力も問われるところです。注目される中でどんなプレーを見せてくれるか。攻撃的なプレーが楽しみです。

 土居美咲選手は、クレーコートシーズンに入り、マドリードでベスト16、ニュルンベルグでベスト4と好成績を残しています。結果が出ていることで、今回の全仏オープンは本人も期待が高まってるいることでしょう。

 成績が出ている時の難しさは、自分に対する期待が大きくなる分、自分にプレッシャーをかけすぎてしまうことです。“やるだけやろう!”という時のほうが、思いきりできるもの。普通にやればできる、これをやれば大丈夫と分かっていても、それだけに案外難しいのです。そこをコントロールするすべがわかってきたら、安定感に結びつくと思います。

 尾崎里紗選手も全仏は初の本戦です。結果が出はじめて、最高峰の舞台で戦う実力がついたわけですから、今は試合をするのが楽しみで仕方ない時期だと思います。

 下部大会でもクレーを多めに取り入れていましたし、テニスはクレーに合っていると思います。ディフェンスもしっかりできますし、ループのボールを織り交ぜた三次元的なテニスができます。そこから攻撃に結びつけるという、クレーらしいテニスができるので、あとは上のレベルでそれがどれだけできるか、というチャレンジになります。

 思い切りやれば、勢いを使ってそのまま上位へ、ということもありえます。ニューカマーで情報がそれほどないので、知られていないこと自体が武器になるのです。私自身、19歳の全仏で初めてグランドスラムの予選を突破、1回戦でシード選手のスコバを破った勢いで、そのまま4回戦に進出しました。このときも相手には私の情報がなかったからこそ、若さの勢いをぶつけることができたのだと思います。尾崎選手にも思い切りやってもらいたいですね。

 日比野菜緒選手は、このところシングルスではやや苦しんでいますが、きっかけがあれば1大会でガラッと変わるもの。全仏をそういう大会にしてほしいと思います。彼女は気持ちで戦う部分が大きい選手で、ファイトできることがいいところです。1ポイント1ポイントを必死に戦うという初心に戻るのもいいでしょう。やるしかない、という意気込みで戦ってほしいですね。

 奈良くるみ選手はツアー優勝がブラジル・リオのクレーコート大会。クレーで飛躍した選手と言ってもいいと思います。身長が低いこともあって、クレーでは後方に下がっての打ち合いよりライジングショットがメインになります。やらなくてはいけないテニスは、本人もよく分かっているでしょう。そこに到達するにはフットワークが重要ですから、フィジカル的にどれだけ追い込めるか大きく左右するでしょう。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

放送カード

6月26日(月)
ウィンブルドンテニス
【予選第1日】男子シングルス予選1回戦
よる7:00~よる10:00

WOWOW プライム 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

内山 靖崇
(JPN)

B・ベッカー
(GER)

WOWOW プライム 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

M・ウィリス
(GBR)

A・マルティン
(SVK)

WOWOW プライム 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

S・グロス
(AUS)

S・ボレッリ
(ITA)

6月26日(月)
ウィンブルドンテニス
【予選第1日】男子シングルス予選1回戦
よる10:00~深夜3:00

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

M・ウィリス
(GBR)

A・マルティン
(SVK)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

S・グロス
(AUS)

S・ボレッリ
(ITA)

WOWOW ライブ 生 無料 WOWOW メンバーズオンデマンド

男子シングルス 予選1回戦

D・クドラ
(USA)

サンティラン 晶
(JPN)

放送カードプレビュー 一覧へ

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中