メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第302回 尾崎里紗選手をクローズアップ

2017/05/02

自分を鼓舞する精神力と根気よく打ち続ける力を持った選手です

 四大大会に次ぐプレミア・マンダトリーのマイアミオープンで、尾崎里紗選手がベスト16入りを果たし、大会後にランキングは自己最高の72位に上がりました。
 これまでやってきたことが成果となって出てきた、という印象です。彼女はジュニア時代から国内のトップ。気持ちがしっかりしている子だな、メンタルをコントロールするのが上手だな、というふうに見ていました。ランキング100位とグランドスラム本戦の壁を乗り越えるのに少し苦労しましたが、今年は全豪で四大大会初出場。全ての要素がレベルアップしたことが、こうして結果につながりました。

 どの選手も、プロに転向した直後は、なにもわけがわからない時期を過ごさなくてはなりません。ジュニアとは別世界ですから、初めは居場所の確保に悩む選手がほとんどです。憧れの選手が同じ会場にいるのを見れば、精神的に飲まれてしまいます。そんな環境になかなか対応できず、多くの選手がここで戦っていけるのかと不安になります。ところが、ある程度の年月をWTAツアーで過ごすと、自分の居場所と“やるべきこと”が明確になってきます。
 23歳になった尾崎選手も、そういう時期を経て、自分が本当にやるべきことに着手し、それがものになってきたのだと思います。今はまさに充実の時期でしょう。川原努コーチと向き合い、コツコツと、着実に力をつけてきたという印象です。

 彼女の武器はフットワークと、粘り強く打ち続けられることだと思います。根気強く、また、我慢強く打っていけることは、トップ100に入るために必要な要素です。それを持っていることは彼女にとって大きいと思います。
 もともとフットワークはしっかりしたものを持っていましたし、ショットには安定感がありました。攻撃的なショットを打ち込まれてもうまく逃げ球を使うなど、工夫も見られます。相手に容易に攻め込まれないボールの質を持っていると言っていいと思います。

 「気持ち」も彼女のいいところです。時々、不安そうな表情も見られますが、彼女には自分を鼓舞する力があります。緊張しやすいタイプだと思うのですが、そこで自分に打ち勝てる力を持っています。
 同年代との切磋琢磨も大きかったと思います。日比野菜緒選手が最初に飛び出して、トップ100の壁を破りましたが、それには刺激を受けたと思います。選手にとって、意識する存在がいるといないでは大きな違いです。今年の全豪では、えり(穂積絵莉選手)と、みゆ(加藤未唯)がメディアに取り上げられましたが、それもいい刺激になったことでしょう。お互いに認め合い、「私も頑張る」と自分の力に換えられる、そんな仲間がいるのは大きいことです。人材豊富な94年組は、仲もよく、よきライバルとして、いい距離を保ちながら刺激しあえる仲間同士なのでしょう。いいムード、いい盛り上がりが日本女子にあるように思います。

 尾崎選手は、トップ100に入ったことで周囲に注目され、また、研究され、勝つのがタフな時期がやってくると思いますが、そこを乗り越えるとトップ50が見えてきます。
 彼女は、プレーに穴がない分、全体の底上げは必要だと思います。また、攻撃のタイミングの早さなど、細かいところがプレー内容を大きく左右するでしょう。
 走れるし、ボールを返せる選手だからこそ、(情勢的に、あるいは精神的に)少し引いたときに、攻撃的なポジションに入りにくくなる、リスクを冒すのを躊躇する状況に陥ることが考えられます。そこで少しリスクを冒して自分から行けるか、下がったままでプレーするのか、特に日本選手には、また彼女くらいの体格、パワーの選手には、そのバランスが問われます。

 もちろん無理に攻める必要はありませんが、高い確率を確保しながら、勝負を賭けていくということが重要になるでしょう。その判断力、見極めが大切です。
 勝負しなければいけないときは行く、その思いきりがよくなったから結果が出てきたのだと思います。引いてばかりで自分から行けないと、相手に持っていかれてしまうのがWTAです。ITFサーキットとのレベルの違いはそこにあります。どれだけ積極的テニスができるか注目したいと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
  • テレビでもオンデマンドを楽しもう!Google Chromecast対応
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中