メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第283回 2016シーズンを振り返って①

2016/12/08

ケルバーがセレナに代わって初のナンバーワンに

 恒例の「シーズンを振り返って」の季節になりました。今年は16年シーズンの3つのトピックスを挙げてみました(順不同です)。

 最初に、アンジェリック・ケルバーのWTAランキング1位獲得を挙げたいと思います。

 15年の最終ランキング10位からの1位奪取は、センセーショナルでした。スタートは、セレナ・ウイリアムズを決勝で破っての、全豪オープン初タイトルでした。以降、1年を通して一番、安定感があった選手という印象です。1位になる可能性が出てきてすぐに、昇格を懸けた試合で勝利をもぎ取って自分でナンバーワンの座を勝ち取ったことも、素晴らしいと思います。

 セレナがナンバーワンとして君臨する時間が長かっただけに、歴史が動いた瞬間でした。セレナも30代半ばにさしかかり、次は誰が来るのか、様々な意見が飛び交いました。それを成し遂げたのは、派手さはないけれど、マジメにコツコツ積み上げていくタイプのケルバーでした。多くの人にとって、予想もしていなかった新チャンピオンの誕生だったと思います。

 今のテニスの傾向として、守りがベースで、アディショナルとして攻撃ができる選手、相手にとっては「倒しにくい」選手が男女とも頂点に立っています。男子のアンディ・マレーもそういったタイプです。

 セレナは攻撃型ですし、男子のロジャー・フェデラーを含めて攻撃型の選手が君臨した時代を経て、徐々に主流が移り変わってきたように感じます。今はディフェンスが鉄壁と言われるくらい上手で、さらに攻撃もできる選手が一番強いという印象があります。守るだけではナンバーワンにはなれないので、いつ攻撃できるか、どう攻撃するかと相手の隙を常にうかがい、それを絶対見逃さずに攻撃できるのが今のトップ選手に共通する特徴です。ケルバーもまさにそういうタイプの選手です。

 左利きの選手と言うと、どちらかというと、タッチがあって器用に見える選手が多いイメージですが、彼女はもしかしたらそういった特徴は持ち合わせていないのかもしれません。ただ、それ以上に、フィットネスで他の選手にまさっています。体型も見るからにシェイプされていますし、体が研ぎ澄まされているのが外から見ても分かるのです。相当なフィジカルの鍛え方をしていることが容易に想像できます。

 それだけの鍛え方ができるのは、彼女のマジメな性格、信念の強さがあってのことでしょう。コメントひとつとっても、そのマジメさがうかがえます。テニスが我慢強いのと同じように、物事への向き合い方も我慢強いのだと思います。  本当に一つ一つ積み重ねてきたのでしょう。そういう選手が勝ち取ったナンバーワンには、大きな価値があると感じます。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中