メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第274回 錦織選手に続く日本男子の急成長

2016/10/05

「自分にできないはずはない」と全員で刺激し合っています

 デ杯ワールドグループ入れ替え戦は、日本が5勝0敗でウクライナを破るという結果になりました。ウクライナはエース格のドルゴポロフを故障で欠いたとはいえ、全米4回戦進出で勢いに乗っているマーチェンコがいました。この強豪を相手に、誰がこの結果を予想したでしょう。

 しかも、シングルスでダニエル太郎選手と西岡良仁選手が各2勝と、錦織圭選手以外で4つの白星(初日の2つは金星と言っていいですよね)を挙げたのです。

 西岡、ダニエル両選手がここ数年、グランドスラムに出場し、勝ち星を挙げていることが今回の結果につながったのだと思います。もちろん、采配した植田実監督の手腕でもありますが、彼らがその起用の期待に応えたのは見事でした。

 ダブルスで錦織選手と組んで勝利した杉田祐一選手を含む3人の成長は、精神的な部分が大きいと思います。

 彼らは近年、そろって四大大会本戦初出場やランキング100位突破を果たしました。選手自身が「本当にこのレベルでできるのか」と疑問に思いながらやっていて通じるような甘い世界ではありません。「ここが自分の居場所」と思えるか否か、「100位以内から絶対落ちない」「50位狙うぞ!」というのが当たり前になることが重要なのです。今の3人は皆、心の底からそう思えていると感じます。

 今の日本男子は本当の意味で刺激し合っていると思います。人それぞれ、ペースがあるにしても、みんなが1段階上に行く時期がうまく重なりました。そうして、日本男子全体に好循環が生まれています。彼らはそれぞれが「この選手にできて自分にできないはずはない」と思えていることでしょう。

 ダニエル選手はリオ五輪に出場したあと、過密なスケジュールになることもあって、全米オープンの予選をスキップし、ヨーロッパのチャレンジャーに出場しました。本戦で勝てる実力もあるのに四大大会をスキップするとは驚きでしたが、彼のことですから、いろいろ考えて見極めたのでしょう。実際にチャレンジャーで結果を出し、ランキングを上げることに成功しました。これを今後に生かしてくれれば、正しい判断であったという証明になると思います。

 杉田祐一選手はツアーレベル中心のスケジュールに切り替えたことが今の成功につながりました。下部ツアーのチャレンジャーと、男子のATP、女子のWTAは、そこで求められるテニスの質も大きく変わってきます。チャレンジャーで勝てるテニスが上で通用するとは限りません。だからこそ、上にトライして初めて見えてくるものがあるのです。彼がいろいろ回り方を考えながらツアーに出場してきたことが、今のブレークスルーにつながったのです。上に挑む気持ちを持てたこと自体、大きな成長でしょう。28歳になり、年齢的にも充実した時期を迎えていますし、実際、成熟した選手になりつつあると言っていいでしょう。

 西岡選手も考え方を転換したからこそ今があるのだと思います。全仏ではラッキールーザーの抽選で運に恵まれず、本戦出場を逃しました。全米のみどころの回でも書きましたが、彼のチームの中では、半分冗談ながら「お前にはそういう運がないから自分で勝ち取れ」と話し合ったそうです。「ついてない」ととらえてもおかしくないところですが、プラスにとらえたことが最近の好結果につながりました。全米オープンで風邪を引いてしまったのは残念でしたが、まあ、一つずつですね。



「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中