25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第257回 「リズム」や「テンポ」とは、どんな意味?

2016/06/09

テニス選手は意地悪!? 「テンポ」を変えて相手の「リズム」を崩そうとします

 テニス中継で「自分のリズム」「リズムがいい」とか、「速いテンポ」などという言葉をお聞きになったことがあると思います。今回は「リズム」と「テンポ」というテニス用語の意味について書いてみます。

 「あの選手はリズムがいい」というような言い方をしますが、これは“流れるようなプレー”という意味です。そういう選手は、一つ一つのプレーの間にも流れがあります。打ったあとも動作の流れが途切れず、フットワークを使ってスムーズな動きを保ちます。私の現役時代ではキム・クライシュテルスがそういう選手の一人でした。逆にプレーとプレーの間が途切れてしまう選手もいます。打ったら止まって、また動き出すのですが、それはそれで、その人のリズムなのです。

 自分の感覚で書かせていただくと、リズムを生むのはフットワークだと思います。体がうまく動いているから、リズムが生まれるのです。そのことが、どれだけ打ちやすい形でボールに入れるかにかかわってきます。私は、リズムが悪いなと思ったら足を動かすことを意識して修正していました。

 それとは別に、試合の流れ(試合展開)という意味でリズムという言葉を使う場合があります。

 自分の思うようなプレーができていて、思うようにポイントが取れているのは「いいリズム」です。また、負けていたけれども、勝利の女神がほほえんで挽回した、追いついて追い越したような場合も「リズムがよくなった」「自分のリズムになった」などと表現します。同じ「リズム」でも最初の例とは違う使い方をしているわけですね。

 リズム(流れ)がよくなると、見ていてすぐに分かります。まず、その選手から出てくるエネルギー量が違います。表情もいいし、元気もあるように見えます。逆に、リズムが悪いと表情がよくありません。不安げだったり、怒ったり、しきりに自分のファミリーボックスを見たり、イライラしたり、というところから、悪いリズムであることが読み取れます。

 リズムに似た言葉で「テンポ」があります。「速いテンポのラリー」「テンポを速くする」などのように使います。

 テンポには“タイミング”と“ポジショニング”が影響します。ベースラインの中に入って早く攻撃したいのか、後ろが心地よいタイプなのか、その人のプレースタイルによりますが、攻撃的な選手はプレースピード、攻撃のスピードを求めて、コートの中に入る傾向にあります。

 攻撃のスピードとは、ボール自体の速さというより、おもにボールを捕らえるタイミングの早さを指します。そこで、中に入って相手との距離を縮め、早いタイミングで捕らえて時間を短縮するのです。これがテンポの速さにつながります。そうやって先に攻撃したり、コースをねらって展開するのです。例えばクルム伊達公子選手、また、私もそうでしたが、中に入り、相手のボールの勢いも使って打つタイプの選手は、こういうプレーを目指します。

 一方、遅いテンポの打ち合いを好む選手もいます。そういうタイプの選手が速いテンポの選手と対戦すると、チェンジ・オブ・ペースを使い、ループボールやスライスの緩いボールで緩急をつけてきます。  選手たちは、こうして単調なラリーを避け、テンポを速めたり、逆に遅くすることで、いかに相手のリズムを崩すかを考えながらプレーしています。

 テレビ画面では分かりにくいのですが、生で観戦すると、弾道の高さを変えるなど、コートを三次元的に使ってテンポを変えているのがよく分かります。

 テンポをコントロールするのが上手なのは錦織圭選手でしょう。緩急もつけられるし、自分からテンポを上げてチャージするのも得意です。不意をつくドロップショットなど、チェンジ・オブ・ペースも上手です。ちなみに、コーチのマイケル・チャンは、技巧派ではありますが、自分からテンポを変えていくタイプではありませんでした。

 女子では、アグネツカ・ラドバンスカ選手が、テンポを変えて相手のリズムを崩すのが上手です。ビッグショットはありませんが、対戦していて心地悪い(笑)というか、知らないうちに彼女のペースになっていることが多いのです。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中