25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第249回 全仏ジュニア・ワイルドカード選手権日本予選で考えたこと

2016/04/14

■大きな夢を描き、一貫性のある取り組みで挑んでほしいと思います

 3月にフランステニス連盟の主催で「全仏ジュニア・ワイルドカード選手権 日本予選」が行われ、男女各1名がパリで行われる本大会への出場を決めました。

 まず、こうした大会が開催されたこと、そして、わざわざローランギャロスの優勝トロフィーを運び、シュテフィ・グラフさんなどゲストを招いて豪華な前夜祭を行ったことも含め、日本でのテニスの盛り上がりを象徴する大会のように感じました。

 国内予選を行い、さらに本大会でワイルドカード獲得を競うという“狭き門”ですが、挑戦する機会があるというのは素晴らしいことです。今回は日本では初めての開催で、準備期間も短かったこともあって、選手たちはここに照準を合わせて十分な準備をすることはできていなかったかもしれませんが、こういう機会があるとわかれば、目指すところが明確になり、みんなの行動が変わってくると思います。十分なランキングがなくても全仏ジュニアに出場できる可能性があるのですから、夢が広がるのは間違いありません。

 四大大会ジュニアに出るのはプロを目指す選手にはとてもいい経験になります。私自身、プロになってグランドスラムでプレーしたときに、四大大会ジュニアでプレーした経験があったからこそ、場慣れというか、会場の雰囲気に飲み込まれそうになるのを防ぐことができました。

 例えば全日本ジュニアなど比較的近い目標を設定し、それを達成するのも重要ですが、「全日本ジュニアは通過点」と考えられるようになれば、視野がより大きくひらけてくることでしょう。実力に見合った目標を見つけるのも大切ですが、反面、自分でリミットを作ってしまう怖さもあります。ジュニアの皆さんには、自分でリミットを作らず、できるだけ大きく夢を描いてほしいのです。そうすることが「夢を実現させるには何が必要か」と自分で考えるきっかけにもなるでしょう。また、こうした大会で実際に一歩足を踏み出すことができれば、成長の大きな助けになるはずです。

 私がジュニアの頃は、マルコー・ウィンブルドン・ジュニアという、ヨーロッパ遠征のメンバーを選抜する国内大会がありました。この大会とヨーロッパ遠征は、私にとってすごくいいモチベーションになりました。

 マルコーの大会で欧州遠征のメンバーに選ばれても、ITFランキングが低ければウィンブルドンなどの大会には出場できません。私は14歳くらいからITFジュニアに出始め、最初はアジアの大会で優勝してランキングを上げ、国内ではコカコーラ・スーパージュニア、JALスーパージュニアといった大会でもランキングポイントを得ることができましたが、欧州遠征の目標があったことで意識が高まったのは間違いありません。遠征が懸かった大会では、何が何でも優勝したいという気持ちがありました。

 今のジュニアには、世界につながる道がいくつも用意されています。海外遠征につながる大会に無心で臨み、思いがけず優勝というようなケースもなくはないと思いますが、ご褒美として遠征をこなすのではなく、「ここで優勝すれば、こういうチャンスが得られる」ということを普段から少しでも意識の中に入れておいてほしいものです。一つ一つの機会を「ロード・トゥ・グランドスラム」ととらえ、一貫性のある取り組みをしてほしいと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中