25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第224回 対戦相手の情報収集は必須。その方法とは?

2015/10/23

■YouTube活用は当たり前。私の秘策はというと……

 対戦相手の情報は作戦を考える上で欠かせないものです。今はYouTubeなどインターネット上に映像があふれているので、初めて対戦する場合、そこから情報収集をスタートさせる選手がほとんどでしょう。

 私も解説をするときに、名前は知っていてもプレースタイルを知らない選手の名前が出てくると、ネットで検索することがあります。必ずどこかにプレーの映像があるので、その選手の大方のプレースタイルを理解することができます。

 私たちの現役時代にも多少の情報はありましたが、その量は全然違います。私たちの頃、例えば10年くらい前だと、映像を見るよりも、まず選手間でその選手を知っている人を探し、情報を聞き出す、というのが多かったのです。

 ただ、聞きにいく選手が私より対戦相手とより親しければ、私に情報を与えるより先に対戦相手に私の情報を与えているでしょう。勿論、情報を教えてもらうために仲良くするわけではありませんし、色々な意味で普段のコミュニケーションの大切さが活きてきます。

 そして、ツアーで気になる若手がいると、その選手に声を掛けて一緒に練習することも少なくありませんでした。そんな時、若手選手にとっては、“え? でも、うれしい”と言う感じだったと思います。例えばウォズニアッキも、まだ強くなる前のことですが、何回か声をかけて練習した選手です。

 私も上の選手に可愛がってもらい、一緒に練習させてもらった経験があります。トップの選手に「練習しよう」と言われると緊張して嫌だった(笑)時期もありましたが、いい経験になることは間違い無いので、段々、自分から積極的に声をかけ練習していきました。この経験での中で、シュティフィ・グラフに声をかけてもらい練習してもらったことは今でも、素晴らしい経験であったと同時に、ツアーの中で話すきっかけにもなっていきました。

 グランドスラムの2週目になると、私はジュニアの試合をよく見に行きました。特にウォズニアッキは森田あゆみ選手と同世代なのでよく見に行きました。又、プリスコバ姉妹、ムラデノビッチ、ガルシアなど、ニューカマーを探すことも好きです。光っている原石、ジュニアでは知られていても一般では余り知られていない選手を見るのが面白かったのです。

 私はダブルスもシングルスと同じような比重でプレーしていたので、気になる若手がいると、ダブルスを組むこともありました。ダニエラ(・ハンチュコバ)もその一人で、後年、引退試合も含めてシーズンを通してペアを組んだ選手です。

 ツアーの中には「情報収集家」もいます。コーチとして選手に帯同している方ですが、選手のノートを作っていて、聞くといろいろな情報を与えてくれます。ただ、トップのコーチ達はほとんどのコーチがこの様なノートを作っています。選手の情報ばかりでなく、色々な情報を情報することもよくあります。

 こうして情報を集めた上で、まずは自分のテニスをすることが前提ですが、作戦も同じくらい重要です。例えば「これをやって、うまくいかなかったらこれ」というように「プランA」「プランB」を持っていると、頭の中が整理できて、いい準備ができます。それには、どれだけ相手のことを知っているかがキーになるのです。

 現場で実際に見たり、映像で見た情報はやはり違います。私は「ビジュアライゼーション」として、試合前に頭の中で映像を再生するように具体的なイメージを描いて準備をしていました。実際の映像を目にしていれば、そのイメージがより具体的になります。

 映像を見て、『こういう感じなのか』、とすぐにとわかるのですから、そう言った意味で、今の時代はいいですね。相手を全くしらないと試合前は不安になりますが、1回でも見ておけば全然違ってきます。今の様にYouTubeが普及していない時代はその選手の練習コートをチェックしに行ったりもしていました。今はITFサーキットの$25000クラスの選手でも映像がネット上にあるのですから驚きでもあり、便利で有難い時代になりました。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中