25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第218回 東レPPOなどジャパン・テニス・ウイーク前半戦のみどころ

2015/09/09

■サファロバなど旬の選手が集結。奈良選手など日本勢にも期待

 全米オープンが終わるとすぐに「ジャパン・テニス・ウイーク」がスタートします。ジャパン女子オープン、テニスの日、東レ パン・パシフィックテニス、そして楽天ジャパンオープンと、東京・有明でテニスのビッグイベントが続きます。

 元世界ランキング1位のカロライン・ウォズニアッキ、アナ・イバノビッチなど豪華な顔ぶれがそろったのが東レPPO。ほかにも全仏準優勝のルーシー・サファロバや進境著しいカロリーナ・プリスコバ、ガルビネ・ムグルッサ、ベリンダ・ベンチッチといった女子ツアーのニューフェースが有明に集結します。日本勢では奈良くるみ選手の本戦ワイルドカード出場が決定しています。

 顔ぶれを見ると、サファロバをはじめ有明の球足の速いハードコートが好きそうな選手が集まったなという印象です。また、今年、本来の力を取り戻した選手、あるいは今、乗りに乗っている選手の名前も目立ちます。ランキングが高くても、調子がよくなかったり、勢いのない選手は、この時期、日本のみなさんの前でいいテニスが見せられないことも往々にしてあるのですが、今大会は充実している選手が名を連ねたので、楽しみな大会になりそうです。

 サファロバは大ブレークの年を迎えています。得意の速いテニスを有明のハードコートでも展開してくれるでしょう。イバノビッチは一時苦しんだ時期がありましたが、今はいいテニスが戻ってきてトップ10返り咲きを果たし、充実した様子がうかがえます。

 一方、カロリナ・プリスコバ、ムグルッサ、ベンチッチなどの若手は、まさに今、魅力的なプレーをしている選手たちであり、みなさんに見ていただきたい選手です。WOWOWで試合が放送される機会が多いとは言えない選手たちなので、この機会を逃さないでください。

 奈良選手も楽しみですね。彼女は去年2月にブラジルでツアー優勝、その後、トップ40入りを果たしました。さあこれからトップ30、20というところでしたが、そこから周囲のマークも急に厳しくなりました。

 上に行けば行くほど周囲に研究されるので、選手はそれを乗り越えてさらに上に行かなくてはなりません。苦しいけれども、乗り越えることができればテニスの幅も広がり、技術も上がるので、それが今の彼女に求められているものなのだと思います。

 周りはすべてグランドスラムの3回戦、4回戦に残るような顔ぶれですから、奈良選手はじめ本戦に出場する日本選手にとっては、チャレンジしがいのある大会になるはずです。日本で行われる数少ない公式戦なので、まずは彼女たちが元気な姿を日本のファンに見せてくれることを祈ります。

 ジャパン女子オープンは、奈良選手が本戦にダイレクトアクセプタンスで入り、土居美咲、クルム伊達公子の両選手がワイルドカードで出場します。

 この大会は東レPPOよりグレードが低いので、その分、日本人選手の活躍も期待できます。どれだけポイントを取ってランキングを上げ、グランドスラムなど大きな大会に出場する足掛かりをつくるか。彼女たちには、ステップになる大会であり、また、大きなチャンスと言ってもいいでしょう。

 日比野菜緒選手、尾崎里紗選手、穂積絵莉選手をはじめとする“94年組”にも期待したいですね。若手にとって、ここは頑張りどころです。勝ち上がれば100位がグンと近づきます。100位というランキングは彼女たちにとって最初の目標でしょう。突破すれば大きな自信になります。彼女たちの、何が何でもという気持ち、自分でチャンスをもぎ取る執念を感じたいですね。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中