25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第213回 2020年東京オリンピックで期待するのは?

2015/07/22

■“五輪世代”のダニエル太郎、西岡良仁両選手に注目です

 読者の方から「2020年東京オリンピックに向けてどんな選手に期待しますか?」という質問をいただきました。

 錦織圭選手や奈良くるみ選手をはじめ、今、日本のトップで活躍している選手たちも、もちろん東京オリンピックを目指していることでしょう。年齢的には、今20歳前後の若手が選手としてのピークを迎えるのが東京オリンピックの2020年頃でしょう。その“東京五輪世代”で真っ先に思い浮かぶ名前が、ダニエル太郎、西岡良仁両選手です。

 ダニエル選手は22歳、西岡選手はこの9月で20歳という若さですが、両選手ともすでに2度、グランドスラムの舞台を踏んでいて、実績的に申し分ありません。

 今はチャレンジャー(ツアー下部大会)がメインとはいえ、グランドスラムとATPワールドツアーで本戦を経験している、つまり世界のトップを見ていることは大きなアドバンテージとなります。自分をどういうレベルに持っていかなければいけないか、具体的にイメージできるわけで、そこがグランドスラム本戦に出ていない選手との大きな差になります。

 もちろん、予選を突破して自力で本戦に上がったのは本当の実力があるからで、それ自体、立派だと思います。

 ダニエル選手は、すらっとした長身の持ち主。その長身を生かしながら、ガッツあふれるプレーを見せ、どちらかというと泥臭ささえ感じさせます。そこが観客をを引きつけ、見ている私たちの“応援したい”という気持ちにつながるのでしょう。そういうところは選手としてとても重要なことだと思います。

 西岡選手は錦織選手と同じアメリカのIMGアカデミー育ち。今は高田充コーチはじめナショナルチームのサポートも受けて活動しています。思春期の大切な時期をアメリカのアカデミーで過ごしたことで、気持ちの強さを身につけ、また、カルチャーを含めアメリカから持ち帰ったものがテニスにも生かされているように思います。体格に恵まれているとはいえないけれども、その分、工夫して体格のハンディを克服しています。そういう姿を見ると、勇気をもらえると感じる方が多いと思います。

 テニスは1988年のソウルから五輪の正式種目として採用されました。最初はオリンピックのテニス界におけるステータスは高い位置にはなかったと思うのですが、今では国内外を含め、「五輪まではやりたい」とか「ここで金メダルを取りたい」などと、高いモチベーションで臨む選手が多くなった印象があります。

 グランドスラムはテニスファンが見るものですが、五輪はスポーツファンが見るものとも言えるので、観客や視聴者の“マス”の大きさが全然違います。普段見てもらえない人にもテニスを見てもらえるいい機会なので、そこに選手たちのモチベーションをかき立てるものがあるのだと思います。

 2020年までの5年は、ちょうどいい年月と言っていいでしょう。プロになって少し経って、ツアーがどういうものか分かってきた頃に迎えるオリンピック。ベストタイミングで、しかもそれを自国で迎えることができるのです。

 自国ゆえに、ほかの国で行われる五輪よりプレッシャーも大きなものになるでしょう。しかし、選手のモチベーションとしてこれ以上のものはありません。本当に恵まれた選手たちだと思います。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中