25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第206回 全仏オープンみどころ 大会展望編

2015/05/18

写真:アフロ

■充実のジョコビッチ。錦織選手も優勝候補の一人です

 前回の「日本選手編」に続き、今回は優勝争いのみどころを書いていきます。

 クレーコートシーズンに入っても好調をキープしているのがジョコビッチと錦織圭選手です。マスターズ1000大会で4連覇するなど、ジョコビッチは今年、一番充実しています。充実ぶりがプレーから伝わってくるし、もちろん成績もそれを表しています。

 今回は優勝候補のトップと見られています。全仏では今までは必ずナダルの名前が先に挙がっていましたが、そのナダルは足踏み状態で、世界中ジョコビッチが一番優勝に近いと見ているはずです。前哨戦の一つ、マドリードをスキップしたことからも、全仏にかける意気込みを感じます。初タイトル、そしてキャリア・グランドスラムへの執着心は相当高いと思います。

 一方、心配なのはナダルです。これまでは、ケガをしても必ず準備万端で復帰してくるイメージがありましたが、今年は全豪では準々決勝でつまずき、クレーコートシーズンに入っても、今までにない早いラウンドでの敗退が目立ちます。そういう彼の姿は、私にはしっくりきません。

 これまでは、調子が悪いと言われていても、全仏が開幕すれば決勝までになんとか自分の調子を整えていくのが彼の形でした。でも、今年はそこからも外れているように思うので、少し心配です。最後の1週間で、どうもっていくか。これで全仏にピークを合わせてきたら、さすがクレーキングということになるのですが、今までとはなにか違うなというのは感じます。

 錦織選手はクレー初戦のバルセロナで、いきなり優勝。相当追い込んでフィジカルも上げてきて、様子見というよりは初めからトップギアに入るように、準備段階をしっかりと積んでクレーシーズンに入ってきたなと感じました。

 ハードコートと違ってクロスコートの作り方が慎重で、忍耐強く、我慢しながら戦うスタイルも、クレー用のプラスアルファとして取り入れているのが見られました。もちろん、勝負どころでは攻撃的なプレーで取っていきます。その後の2大会を含め、体全部を使ってパフォーマンスしてくれていると思います。

 世界のファンやメディアが全仏の優勝候補の3、4番目に彼の名前を挙げています。そこに名前が出てくるだけでもすごいことですよね。

 女子はセレナ、シャラポワ、ハレプといった上位選手、安定感のある選手たちが一番の優勝候補です。

 ハレプは昨年の全仏で準優勝。本当に穴のない選手で、フットワークがよく、安定感のあるグラウンドストロークを持っています。身体バランスがいいのは、体幹が強いからです。また、気持ちの持っていき方もうまいと思います。パワーに対抗できるだけのスマートさを持っているので、今回は優勝のチャンスもあると思います。
 シャラポワは前哨戦のひとつ、2週前のローマで優勝しています。また、前哨戦ではクビトバ、ケルバー、ウォズニアッキといった実力者たちが優勝にからみました。

 疲労で休養をとっていたクビトバをはじめ、ケルバーやウォズニアッキのような実力のある選手たちが調子を上げてきたのは楽しみですね。優勝候補の数人だけでなく、多くの選手にチャンスがあるのがクレーコートの戦いです。上位3人だけでなく、トップ10、あるいは10位前後につける選手がどれだけ食い込んでいけるかもみどころです。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中